« アイロン台 | トップページ | フワフワポーチ »

ほっこりとちょっぴり涙

我が家には二匹犬がいるのですが・・・猫も可愛い。

猫も一緒に暮らしてみたいなぁと最近思うのです。

ただ、私が猫アレルギーがあってどうなのかと。

一緒に暮らせば慣れるのか?慣れでアレルギーは治らないしと自問自答。

080319_3

 

内田彩仍さんの本。

ちらっと中身をみてあまりの可愛さに購入。

文章も写真も優しさにあふれてて、ほっこりと癒される・・・。

でも、先代の猫との看病とお別れの日記もあって、

そこでは泣けてきました。

生き物を飼えば、いつかはお別れのときがやってくる。

しょうがないことだけどやっぱり悲しいし寂しい。

家で飼っていた桜文長の一羽も先日旅立ったので、
なおさらその日記が胸にジーンときたのかもしれません。

文長が我が家に来て8年半。

長生きでしたね~とペット霊園の方に言われましたが、
ペットショップのおじさんが「10年は生きるよ」って言っていたので
それを信じてました。

でも調べてみると、どうやら5~6年が平均寿命のよう。
ならば、充分長生きしてくれたんだなぁと。

でも、今まで居たのにかごを見てもいないから、やっぱりちょっと寂しいのです。

もう一羽は元気です。
しばらくはいつも以上に鳴いてました。

いつも二羽でいたので寂しいかもと思い

0803191
かなりシュールですが、これを鳥かごにつけました。

鳴くのが少し落ち着いた気がします。

もう一羽にもできるだけ長く元気に過ごしてもらいたいなぁと思っています。

一羽いなくなったから、なおさら猫が飼いたいのではと夫にいわれましたが、
そうなのかなぁ。

 

 

|

« アイロン台 | トップページ | フワフワポーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイロン台 | トップページ | フワフワポーチ »