« Bloomさん | トップページ | タティングレース »

ミシン

家庭用ミシンを出してミシン掛けしました。

ちょっと縫物していたのですが、いくつも生地が重なって厚くなっても、家庭用ミシンで縫えるのかなと思ったので実践。

140613

ちなみうちの家庭用ミシンはたしか1980年あたりのもの。

ブラザーコンパルエース。

もとは実家の母のものです。

職業用ミシンを買った時にメンテしてもらったので今でもきちん動きます。

久々に使った、家庭用ミシンで縫いたいものはきちんと縫えました。

押さえの強さが職業用ミシンとやはり違うのと、このミシンはフットコントローラーがないので、縫うときの速さがコントロールできないことが今使っているものになれてしまっているのでちょっと縫っていて戸惑いました。

最近の家庭用ミシンをネットで調べてみたら、フットコントローラーがついているものもあるのですね。いろんな機能があって使ってみたいと思うミシンも・・・。

時間があったら今度ミシン屋さんに行って最近のミシンをちょっと見てみようかなと思いました。

このコンパルエースで服縫ったりもしてたんだよね~。懐かしい。

|

« Bloomさん | トップページ | タティングレース »

コメント

>ほそゆきさん

家庭用ミシン、見てきました~。
刺繍できるのも見てきたけど、ほんとすごいんだね。
びっくり&楽しかったです。

ロックミシンはね~、たくさんお洋服つくりをするなら
あると便利だと思います。
私はたまにしか出番がないのだけど(笑)

投稿: arrirri | 2014/06/17 07:19

すごいんですよ。最近の家庭用ミシン。

フットコントローラーはもちろんのこと、「それが無ければどうにも
ならんでしょう!?」と思っていたのに、手元の微調整が簡単で、自動の
返し縫いとかするのには、フットコントローラ使わないでミシンに
任せちゃった方が楽ちんだったりもするんです。


ロックミシンとかも使ってみたいなーー・・・と思うものの、
活躍できる場面が超少なそうなので、まだまだ不要なようですbleah

投稿: ほそゆき | 2014/06/15 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bloomさん | トップページ | タティングレース »