« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

ころりん小がまぐち

だいぶん暖かくなってきました。

家の周りの雪も減ってきました。
まだ我が家の畑は見えませんが、
雪がとけてくると今年は何を植えようかなぁとちょっと考えたりしてます。

160327

ころりん小がまぐち。

一気に口金付けました。

リバティと綿麻の生地などで作ってます。

| | コメント (0)

セントモニカさんへ納品しました

先週末に札幌のセントモニカさんへがま口を納品しています。

納品したものはリバティの生地で制作したころりん小がまぐち、メガネケース、ペンケース、角ペタンコポーチです。

1603152

メガネケース、ペンケースは各2~3点納品しています。

角ペタンコポーチは上の写真のものすべて納品してます。

ぜひお店でご覧くださいませ。

| | コメント (0)

ワークショップ終了しました

大丸札幌店でのワークショップ2日間終了しました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

皆さん楽しかったという感想をいただいてホッとしております。

ぜひご自分で作られるときの参考にしていただければ幸いです。

ご参加いただいた皆さんのがま口、可愛く出来上がりました。

160321

1日目のお客様

1603211

2日目のお客様

皆さん作られたがまぐち、ぜひたくさん使ってください。

| | コメント (0)

角ペタンコポーチところりん小がまぐち

リバティとリネンの切り替えで2種類。

1603152

角ペタンコポーチところりん小がまぐち。

1603153

ころりん小がまぐちは底がリネンです。

160315

角ペタンコポーチ。

1603151

中はポケットはありません。

ポイントカード入れや小ぶりの化粧ポーチとしてお使いいただけます。

 


| | コメント (0)

がま口ペンケース

もう少しリバティの生地のがま口が続きます。

160313

細身のペンケース。

ボールペン5本くらいは入ります。

カバンの中でも邪魔になりませんよ。

1603131

開いたところ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

大丸札幌店で開催される「HOKKAIDOいいモノいいコトマルシェ Vol.7」にて、
がま口の口金を付けるワークショップをいたします。
(今回はワークショップのみの出展でがま口の販売はありません。)

【ワークショップ日時】
・3月19日(土)11時~
・3月20日(日)11時~

開催場所:札幌大丸店7階催事場
所要時間:30分~1時間
各回定員:6名
講習料金:1300円(税込)

がま口本体を選んでいただき、口金を付けてがま口を完成させます。

ご予約、お問い合わせは大丸札幌店

011-828-1111

「いいモノいいコトマルシェ」担当まで

ワークショップいろいろあります。

Works

 

| | コメント (0)

がま口メガネケース

今日は部分日食だったのですが、その時間思いっきり雪が降ってました。
なので見られず残念でした。
日食が次にみられるのは3年後だそうですよ。

さて、久しぶりにメガネケース。

大小どちらもすべてリバティの生地で作りました。

160309

この時期にリバティを使うと春を感じるのですよ。
家の中も陽射しが入るとかなりあたたかいし。

1603091

大小の大きさの比較。

メガネケース、カバンに入れて持ち歩くイメージで最初に作っていましたが、
自分で持ち歩きも家置きも使うようになりまして、
作業机出しっぱなしは危険なので家で使うのもかなり重宝してます。


| | コメント (0)

コインケース

納品やデザインフェスタに向けてがま口の制作をしています。

時々、試作もしながらなのですが、以前に作った大きめの印鑑ケースの中にちょっと手を加えてコインケース。小銭入れを試作しました。

1603081

サイドにお金が落ちないように今回はリボンを付けました。

1603082

横からも・・・。

手のひらサイズなのでものすごいたくさんの小銭には入りませんが、見やすくて出し入れしやすいと思います。

内側はもう少し違う生地で考えてみよう。革もいいですね。

160308

外側は18ctの布にクロスステッチしたもの。

しかも計算ミスでちょこっとステッチ足りなかったところもあります。

小銭入れは自分で使って改善点検討します。

 

| | コメント (0)

ワークショップのがま口

昨日ワークショップの件の追加になりますが

下の写真が実際に作業するがまぐち本体や口金です。

160303

向かって左側ががま口本体(袋部分)。
(いろいろな柄で準備いたします。)

真ん中が使用する口金。(どちらか一つを選んでいただきます。)

右側は口金と布間に入れる紙紐です。

口金を付けるための道具はこちらで準備しておりますので、持参していただくものはありません。

Minipoche

口金がつくとこのような形になります。

 

| | コメント (0)

がま口の口金を付けるワークショップをします

大丸札幌店で開催される「HOKKAIDOいいモノいいコトマルシェ Vol.7」にて、
がま口の口金を付けるワークショップをいたします。
(今回はワークショップのみの出展でがま口の販売はありません。)

【ワークショップ日時】
・3月19日(土)11時~
・3月20日(日)11時~

開催場所:札幌大丸店7階催事場
所要時間:30分~1時間
各回定員:6名
講習料金:1300円(税込)

下記の2種類から1種類がま口本体を選んでいただき、口金を付けてがま口を完成させます。

私が普段口金を付ける際に気を付けているところなどをお伝えできればと思っております。

がま口はどちらも手のひらに乗る小さいサイズ。
アクセサリー、小銭、お薬入れなどにお使いいただけます。

Minipoche

ワークショップのご予約・お問い合わせは大丸札幌店さまへ。

℡:011-828-1111

「いいモノいいコトマルシェ」担当まで。

どうぞよろしくお願いいたします。


いいモノいいコトマルシェは3月16日(水)~3月21日(月・祝)開催です。

いいモノいいコトマルシェは他にも魅力的なワークショップが多数。

こちらからご覧になれます。




| | コメント (0)

綿麻の生地で親子がまぐち

2日間の荒れた天気も夜には落ち着きました。

今朝も朝早くから、除雪業者の方が家の前の道を除雪してくれて、
荒れた天気なのに本当にありがたかったです。

玄関前は吹き溜まりでものすごいことになってましたけど。
春の雪なので除雪するのも雪が重くて大変なのです。
これが1月だとパウダースノーで軽いのですよ。

さて、親子がまぐち、綿麻の生地で作りました。

160301

一番奥の生地は使い切りました。

1603011

中はカードが2枚入るポケットとカード入れより大きめのパッチポケット1つついてます。

1603012

それぞれ生地の柄がわかるように並べてみました。

 



| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »