« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

親子がま口と化粧ポーチ

190630

ネコ柄の生地で親子がま口と化粧ポーチ。

それぞれ反対側も違う表情のネコの柄です。

1906301

化粧ポーチの中は仕切りを挟んであります。

仕切りの長さは長めなので端に寄せて使うことも可能です。

キルト芯を入れているのでふかふかしており、充電器などを入れて使うのもおすすめです。

1906302

親子がま口はカードポケット二つとカードよりやや大きめのポケットが一つついています。

 

 

|

丸いショルダーバッグ

190629

以前にミシン刺繍をしてあった生地を丸いショルダーバッグに仕立てました。

ショルダー本体の直径は24㎝。

綿麻のキャンバス地に張りのある接着芯を貼り、底の部分にはミシンで縫える底板を縫い入れてます。

底板があるので物を入れてもそれほど底が伸びることはありません。(写真はバッグ内に何も入れていない状態で撮影しています。)

内側は縫い代をバイアスでくるんでいます。

作るのがとっても楽しいバッグでした。

 

 

 

 

 

|

角ペタンコポーチ 試作2

190626

もう一度試作しました角ペタンコポーチ。

向かって右側のボタンのついた物が新たに試作したもの。

1㎝最初のものより短くしました。

1906261

カードを入れた状態。(カードは一番奥まで入った状態です)

カードを入れて使うのであれば向かって右側の方が見やすいし取り出しやすいです。

ただ、1㎝短くなったので化粧ポーチとして使うには少々小さいかもしれません。

両方のサイズを作ってもいいかなぁと考えたりもしています。

短い方はカード入れや小さめのお財布としても使いやすいと思います。

1906262

並べてみました。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まだトマトの苗を購入することができたので、3本だけ雑草だらけの畑をおこして植えました。

虫が多いし心配だけど久しぶりに土に触れて楽しかった~。

汗だくになってちょっと熱中症になりかけて昨日は早々に寝ました。

水分補給したくてもお腹が苦しくてなかなかできなくてちょっとびっくり。

こまめに水分補給を心がけないと…。

頑張って水分取って、今朝は復活しました。

1906263

 

|

ネットショップ再オープンしました。

ネットショップ、再オープンしました。

よろしくお願いいたします。

SHOPはこちら⇒https://minipoche.shop-pro.jp/

 

Photo_20190624091701

親子がま口長財布

Photo_20190624091702

道具入れなどをアップしています。

スリムバッグインバッグも3点ほど・・・・・。

バッグもありますのでご覧ください。

 

 

|

角ペタンコポーチ 試作

190620

以前のものと口金の使用するメーカーを変えました。

なので試作。

ワッペンは10年以上前にフェリシモさんで購入したもの。

1906201

中にカードを入れて使われる方が多いのでカードを入れてみました。

 

1906202

見た目は一緒に感じるこのがまぐち

左側のマスタードが以前のもの。

1906203

口金の幅は12㎝でほぼ一緒。

ですが長さが新しい方が短いので、開き方が違います。
(古い方が向かって右側の水色の生地の方)

この開きの差が多少中のものの見やすさに関係するので、もう一個試作してみようと思います。

:::::::::::::::::::::::

やっと少し暖かくなってきました。

朝晩寒くて灯油が残っていたので灯油ストーブを点けてしまった日もありました。

今年も結局畑はできそうにない状況で6月も下旬。

ただいま、ネットショップの写真を加工中です。

 

 

|

ちょっと寒い日が続いてます

もう六月も中旬。

時間がすぎるのが早すぎる毎日、もう半年終わってしまうのかぁと仕事しながら思ってました。

ここ数日ずっと寒くて、暖房まではいらないけれどあたたかい飲物が恋しかったです。

 

来週にはネットショップ用の写真を撮って、ネットショップをオープンするように準備します。

制作も順次していきます。

 

写真もないのもさみしいので、斜め掛けバッグの制作途中の写真。

190604

生地の重なり部分の段差が大きくてこのまま縫い進めると目飛びする確率が多い状態の写真です。

きっと、工業用の厚物縫いミシンとかなら気にせずに進められるのかな?と想像しますが。

1906041

目飛びを防ぐために進んでいく先に後ろ側と同じ高さになるように布を抑えの前側に置いて、置いた布は縫わないように一針ずつ置いた生地をずらしながら縫い進めます。

この状態だと押さえの高さが一緒なので目飛びせずに縫い進められます。

これでも生地の段差がありすぎると目飛びすることがあってその時のむなしさと言ったら……。(遠い目)

最近、職業用ミシンも厚物縫いに強いのが出ていますね。

ホビーショーで少し見させていただいたのですが、もう少ししっかり厚物を縫った状態を確認したくてミシン屋さんへ行きたくなってます。

 

 

 

 

|

懐かしのがま口

1307055

このがまぐち、三枚口のがま口です。

1307056

仕切りがあって、それぞれ片方ずつ開けられるタイプのもの。

引き出しに入っていたのを家人が見つけ出してきました。

写真を遡ったら6年前に作ったものでした。

通帳入れとして何個か作ったのですが、それきりになってました。

久しぶりに少し作ってみようかなぁ……などと考えております。

 

 

 

 

|

ミニがま口を目薬入れに

1906042

先日、目の異物感、ごろごろした感じがひどくて目薬を購入。

目を酷使しすぎ(パソコン作業も多い)なのだろうこともわかっているし、涙の分泌が少ない気もする。

目薬は小ぶりのにしたので、ミニがま口(写真はサンプルで作ったもの)に入れて机の上に置いている。

1906043

斜めに入れることになりますが、これで口もちゃんとしまります。

がま口に入れて机の上に置いておくと見つけやすいので目薬も快適に使えてます。

 

 

 

 

 

|

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »