« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

合皮生地のトートバッグ

合皮でシンプルなトートバッグを作りました。

合皮を数種類取り寄せたのでいくつかバッグに仕立てようと思っています。

生地は厚手なので芯も貼らなくてもしっかり自立します。

190726

内側はコットンでポケット無し。

A4サイズのファイルやノート、雑誌類は入ります。

 

:::::::::::::::::::::

ぜんぜん晴れませんが、暑くて湿度が高くなってます。

熱中症にならないように気を付けないとですね~。

食事もいつもより塩分多め、酸味も多くして作ったりしています。

既に暑くてバテてる気がします。

 

|

在庫の口金でがま口バッグ②

190718

昨日のバッグの色違い。

こちらもリネンの生地です。

デニムっぽくてかっこいい!

1907181

少し斜めから。

中は写真はないのですがポケット1つついて ます。

1907182

真横から。

1907183

持ち手の長さが数センチ違うのですが、昨日のバッグと並べて撮影。

2点とも自家用で使ってみます。

いつもアンティークゴールドの口金を使うのですが、シルバーもたまに使うと良いなぁと思いました。

 

::::::::::::::::::::::

 

本日は蒸し暑い・・・・・・。

家の中に居ても熱中症になりそうな気温でした。そして湿度も高くて蒸してました。

作業に集中してると風も通らなくて、これは気を付けないと熱中症になる~と思ってポカリスエットを飲んでしのぎました。

気温の変化についていけないです。

体調に気を付けて過ごさないとですね。

 

 

 

 

|

在庫の口金でがま口バッグ

P7171096

以前に買ってそのまま形になっていない口金が数個ありそれを使ってバッグを作りました。

型紙はこのために新たに作りました。

あと一つ作っているのでそちらはまた後日…。

口金はくし型の20.5㎝。

P7171099

リネンの生地に芯地、ドミット芯を重ねています。

内側はコットンにポケット1つついています。

豆のミシン刺繍をしました。

P7171104

タックを取っているのでぺたんこではありません。

P7171105

長財布、ハンカチ、ポケットティッシュ、スマホ、エコバッグを入れて持つことができます。

持ち手も久しぶりに自分で革テープにナスカンをつけてカシメを打って作りました。

この形、全面に刺繍を入れて作ってもアクセントになってよいかもしれません。

がま口バッグ小さいのもかわいいですよね。

このがまぐちはパーツが少ないので完成も早いです。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::

なかなか1日中晴れる日がありません。

今日は朝に陽射しがありましたが、午後にかけて曇り空。

夜にかけて雨が降りそうです。

 

 

 

 

 

 

|

リバティプリントの小さいがま口

190715

久しぶりに会わせて21個小さいがま口を作りました。

1907151

ころりん小がま口。

底はすべてリネンで切り替えています。

中は無地とピンドットの生地です。

1907152

ミニがま口。

こちらも中の生地は無地とピンドットの生地です。

今回でほぼ使い切った生地もあります。

リバティの生地はハギレも残してあるので、また何かの形で使えるといいなぁと思っています。

このがまぐちは時期は未定ですが、サッポロファクトリーレンガ館2階のアートコーナーへ納品予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

首と肩が時々冷えるので作ってみました

今週はやっと夏らしくなってきました。

朝晩は空気が冷たいのも北海道の夏らしいです。

夏、暑いのですが朝晩の涼しさで首や肩周りが冷えることがあります。

冷えると首も肩も痛くなったり、体調がイマイチになることがあります。

温めれば割とすぐに調子も戻るので、作業中でも使えるように簡単羽織ものを作りました。

190710

残っていたWガーゼを使用。4つの辺を3つ折りで縫いました。

出来上がりのサイズは34㎝×103㎝でした。

このままだとストールだし作業しているときに落ちやすいので

1907101

こちらを生地端に付けました。

簡単に取り付けられて便利でした。

Wガーゼ6枚重ねの部分には生地が厚くてつけられなかったので、3枚重なった縫い代に付けました。

1907102

しかも釦の付けている位置が違ってたのを写真を撮って気づくという…。

釦を留めてそこに腕を通して首と肩を覆います。

マーガレットという羽織るものに似てる感じになります。

背中は半分も覆えていないけど首と肩は暖かで快適です。

 

::::::::::::::::::::::::::

ミシン部屋を模様替えしたいのですが、生地と口金と紙類の多さに途方に暮れる…。

途方に暮れているわけにもいかないので、少しずつ頑張ります。

 

 

 

 

| | コメント (0)

高野珈琲店さんへネコ柄のがま口を納品しました

1907042

角ペタンコがま口。新しい口金で3つ作りました。

そして先日ブログに載せた

190630_20190704225601

1907031_20190704225601

こちらも角ペタンコがま口3点と一緒に高野珈琲店さんへ納品しました。

 

高野珈琲店さんはニセコの有島にあるお店です。サイトはこちら

cafeの店内にかわいい猫雑貨などもあり販売されています。

コーヒーもケーキもとってもおいしいです。

お店から見える羊蹄山を眺めながら、コーヒーを飲んで過ごす時間も格別です。

 

 

 

| | コメント (0)

親子がま口 と購入した定規

1907031

反対面も違う柄ですが、ネコ柄の親子がま口をもう一つ。

どうやってかわいい柄をがま口に収めるか悩み、リネンと切り替えてがま口を作りました。

中もグリーンの生地にしています。

190703

先日、定規を買い直そうと思って探していたら、以前から気になっていた定規があったので購入。

型紙をつくる時やしるしつけに重宝しそうです。

 

 

:::::::::::::::::::::

ここ最近、曇り空の毎日であまり暑くありません。

7月だしもう少し暑くても良いのですが…。

先日植えたトマトはしっかり畑に根付いたようで、花も咲き始めました。

1907032

 

| | コメント (0)

7月になりました

7月になりました。

今年も残り半分。

今年の後半はイベントの出展ですが、今のところ決まっている予定はありません。

実はデザインフェスタは申込みをしそびれたのです・・・・・。

なので、今年の残り後半はいろいろとやりたいと思っていたことと、いつかやろうと延ばし延ばしにしてきたことをやろうと思います。

作品は札幌ファクトリーのアートコーナーさんとmini-pocheのネットショップで見ていただけるように作って行きます。

時々見ていただけると嬉しいです。

190702

写真は斜め掛けバッグの内布。

がま口斜め掛けバッグの制作をしています。

斜め掛けバッグは表地8号帆布、内布キャンバスで制作しています。

表地の色が一緒でも、内布が違うとぜんぜん雰囲気が変わるので作っていて楽しいです。

 

::::::::::::::::::::::::::

1907021

先日、友人と小樽に行ってきました。正確には小樽で待ち合わせしたのですが、目的地は似鳥美術館。

ステンドグラス、アールヌーボー・アールデコのグラス、近代、現代の日本画・洋画・彫刻といろんなものが見ることができました。

日本画はあまり見る機会も多くなくて、敬遠しがちだったのですが、近代の日本画は好きだなぁと思えるものがあって何回もじっくり見ました。また機会があったら他の作品も見てみたいと思いました。着物の女性の美しいことっていったら・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »