« 高野珈琲店さんへネコ柄のがま口を納品しました | トップページ | リバティプリントの小さいがま口 »

首と肩が時々冷えるので作ってみました

今週はやっと夏らしくなってきました。

朝晩は空気が冷たいのも北海道の夏らしいです。

夏、暑いのですが朝晩の涼しさで首や肩周りが冷えることがあります。

冷えると首も肩も痛くなったり、体調がイマイチになることがあります。

温めれば割とすぐに調子も戻るので、作業中でも使えるように簡単羽織ものを作りました。

190710

残っていたWガーゼを使用。4つの辺を3つ折りで縫いました。

出来上がりのサイズは34㎝×103㎝でした。

このままだとストールだし作業しているときに落ちやすいので

1907101

こちらを生地端に付けました。

簡単に取り付けられて便利でした。

Wガーゼ6枚重ねの部分には生地が厚くてつけられなかったので、3枚重なった縫い代に付けました。

1907102

しかも釦の付けている位置が違ってたのを写真を撮って気づくという…。

釦を留めてそこに腕を通して首と肩を覆います。

マーガレットという羽織るものに似てる感じになります。

背中は半分も覆えていないけど首と肩は暖かで快適です。

 

::::::::::::::::::::::::::

ミシン部屋を模様替えしたいのですが、生地と口金と紙類の多さに途方に暮れる…。

途方に暮れているわけにもいかないので、少しずつ頑張ります。

 

 

 

 

|

« 高野珈琲店さんへネコ柄のがま口を納品しました | トップページ | リバティプリントの小さいがま口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高野珈琲店さんへネコ柄のがま口を納品しました | トップページ | リバティプリントの小さいがま口 »