« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

扇子入れ

190830

自分用。使ってみたかった生地を使いました。

金襴織物の菊もよう。芯地も貼りました。

1908301

ペタンコタイプで作りたかったのですが、幅のある扇子だったのでマチを付けました。

1908302 

中は綸子(りんず)という生地です。

1908303

反対面。生地の柄の色が違うので。

外生地も中生地も張りがあって縫いやすかったし口金も入れやすかったです。

和柄もたまには良いなぁ…と思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

|

斜め掛けバッグ 

190828

ピンク色の斜め掛けバッグ。

8号帆布です。

1908281

いつものサイズと同じです。

ショルダーは120㎝、長さの調節はできません。

1908282

内布はキャンバス。

ファスナーポケット。

1908283

パッチポケット。

A5サイズのノート手帳が入ります。

短いペットボトルなら縦に入ります。

 

帆布のバッグは特にミシン目の目飛びをしないように工夫して縫うとか、ミシン押さえも場所によって変えて縫ってます。

ショルダーもさらにきれいに縫うにはとステッチの縫う順番などもちょっとずつ変えてみたりしてます。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::

最近、過去のTVドラマや映画をネットで見てるのですが、思わす身に着けているバッグに見入ってしまうことがあります。

かっこいいがま口バッグを見たりしたら、どんな作りなの~と見ながら考えちゃったり…。

 

 

|

手づくり手帖 Vol.22 

1908176

8月19日に発売になった日本ヴォーグ社さんの手づくり手帖Vol.22初秋号(リンク先は日本ヴォーグ社さんのサイト手作りタウンです)

秋の装いを手作りでという特集があり、点と線模様製作所さんの生地でバッグやお洋服などが作られております。
その中でがま口を2点作らせていただきました。

1つは林檎という名前のプリント生地で大きめの幅広まちのがま口ポーチに仕立てました。
このがま口は中にポケットを一つ付けて口が大きく開くので出し入れもしやすいです。

もう一つはbird gardenという刺繍生地で持ち手付きがま口ポーチを作りました。
外ポケットを付け、持ち手も刺繍のない部分の生地を使い制作しております。

2点とも型紙と作り方が掲載されています。
どちらも仕立てやすい形だと思いますので作ってみてください。

 

手づくり手帖は毎回付録がついていて、今までに私もいくつか作ったものがあります。
今回の付録は点と線模様製作所、岡理恵子さん監修のオリジナル柄プリント生地でぺたんこトートバッグが作れるセットです。内布もついておりました。
オリジナル柄の生地、可愛いですよ!

 

 

 

 

|

花刺繍のクラッチバッグ

190813

ワンポイントで使っている花刺繍をいくつか配置して刺繍しました。

大きめの刺繍枠の使い方がまだうまく使いこなせないせいなのか、いつもより刺繍がキレイじゃない部分がありますがランダムに刺繍がある感じがつかめてよかったです。

刺繍生地はやや厚手のリネン。

ボルドー色。

口金は約21㎝のくし型。(在庫使い切り)

1908131

後ろ側にはポケットつき。

1908132

ポケットの内布は大好きなリバティの生地を使いました。

1908133

内側はポケットは付けていません。

スマホと鍵と小さい財布かカード入れが入れば持ち歩くのによいのでマチなし、ペタンコです。

 

 

|

クローバ刺繍のミニがま口

190811

昨日の刺繍をまずはミニがまぐちに仕立てました。

刺繍が1色なのでシンプルです。

こちらはサンプルなので、生地の色を変えていくつか作ろうと思います。

 

1908111

クローバーの角度をかえても良いかもしれませんね。

 

 

 

|

クローバーの刺繍続きとがまぐちの型紙の本

190810

昨日の刺繍、出来上がったのがこちらです。

ミシン刺繍のクローバー刺繍です。

ワンポイントで使えるので、また、小さいがま口などに刺繍しようと思います。

 

先日発売された、越膳夕香さんの「がまぐちの型紙の本」(日本ヴォーグ社刊行)を購入しました。

1908101

型紙の作り方がいろいろな口金やがま口の形で分けられて載っています。

がま口の形のことも、いろんな口金のことも、がま口作りに使われるパーツのことなどもわかります。

自分で型紙を作ってみたい方にもがま口のことを知りたいなと思う方にもとっても役に立つすごい本だと思いました。

 

:::::::::::::::::::::

お盆休みが始まったのですね。

交通量がいつもと全然違って、車の多いこと。

用事があって午前中出かけたら気温17度。

夏の気温じゃないのでは。長袖もすぐ出るからね暖かくして出かけてきました。

北海道へ遊びに来られてる方は寒くてびっくりしてるかもしれないですね・・・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

クローバーの刺繍

190809

ミシン刺繍で四つ葉のクローバーを作ってみました。

上記はデータ作って試し縫いして、データ―を微調整して、また試し縫いを繰り返したもの。

この前後にまだ同じくらい試し縫いしてます。

最終的に納得いったものは暗くなってしまって撮影できなかったので、また後日に。

2.5㎝×2.5㎝位のサイズです。

 

1908092

ミシン刺繍の前に作った手刺繍のクローバー。刺繍したものは丸いおやつマットにしました。

元絵は同じですがミシン刺繍では結構変わってます。

::::::::::::::::::::::::::::::

今日は雨が降り涼しくなって過ごしやすい一日でした。

おかげで午後も作業部屋で作業ができました。

連日、快晴で気温の高い日が続き熱中症になりそうで午後は作業部屋での作業はしないようにしてました。

作業部屋に居れない時間はミシンもPC作業もできないので、居間でできることをしたり、時間の使い方を変えて午後を家事の時間にしたりして過ごしてました。

今のところ夏バテや熱中症にはなっていないのでこのまま過ごせるといいなと思ってます。

 

 

|

きのこ刺繍のミニがま口

1908062 

リネンにきのこ刺繍のミニがま口。

今回は4色。

これはミシン刺繍と手刺繍を合わせて作っています。

190806

これが裁断前の状態。

1908061

こちらがミシン刺繍のみの状態。

これはこれでかわいいのですけどね。

 

 

 

|

アートコーナーへ納品しています

サッポロファクトリーレンガ館2階 アートコーナーへ納品しております。

今回は小さいがま口たちとぷくっとがま口、親子がま口バッグなどです。

今回は忘れずにブースの写真を撮影しました。

ただいま壁側にブースがありますので壁を使ってディスプレイしていただいております。

190801

1908011

A4バッグも斜め掛けバッグも実物を手に取ってご覧いただけます。

 

::::::::::::::::::::::::

急に夏がやってきて連日30度越えの北海道。

私の住んでいる場所は日中は暑いですが、夜は涼しくなります。

ただ暑くなった家の中はなかなか冷えません。クーラーもないので寝苦しいです。

今日は湿度が少し下がったようなので暑くても過ごしやすかったです。

しっかり食べて水分摂取をしてバテないように過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »