無料型紙のリンクはこちらから(このページがTOPで固定されています)

mini-poche(ミニポッシュ)です。

ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

 

ポーチや布小物の作り方のリンクをこちらに記載していきます。

リンクはタイトルをクリックしてください。

現在は4種類(2024年2月現在)

丸底布小物入れを作ろう!(無料型紙あり、作り方はブログに記載)

ポーチを作ろう!(無料型紙あり、作り方はブログに記載)

ティッシュケース(ソフトパックタイプ)を作ろう(型紙なし、作り方のPDFあり)

小さな布ボックスを作ろう(型紙なし、作り方のPDFあり)

 

☆mini-pocheのWEBSHOP

https://minipoche.handcrafted.jp/


☆mini-pocheのSNS

X(旧Twitter)

Instagram

 

☆お問い合わせは下記メールアドレスへお願いいたします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

☆著書発売中です。


Photo_20200531214001

Amazon楽天ブックスなどでもご購入いただけます。

| | コメント (0)

アート・コーナーへ納品しました

240521

サッポロファクトリー3条館2階のアート・コーナーへ納品しました。

今回は親子がま口などです。

親子がまぐちは

2405212

リバティの車柄プリント角親子がま口

2405211

サクランボ刺繍の角親子がま口(今回初めて販売用にサクランボ刺繍をいれて制作)

2405213

デニムポケットの親子がま口3点

 

その他にもストラップがま口や斜め掛けバッグなど納品しています。

ぜひお店でご覧ください。

 

 

| | コメント (0)

色使いがかわいかった

GWもあっという間に過ぎ、気が付けばもう5月も中旬。

 

先日久しぶりにCHECK&STRIPEさんの本を購入しました。

240513

もうね色使いがドストライクで好みでした。

グリーン系は特に好きな感じの色合いでした。

イギリスで撮影されているようで、写真もモデルさんもすべてかわいい。

CHECK&STRIPEさんのサイトで本の制作の話も読めて、イギリスで撮影ってところもツボで。

お洋服は数点作ってみたいのがあったのですがいつ作れるかなぁ・・・?

 

少し前に「ダウントン・アビー」を1-6シーズンと映画2本を見終えて、ちょっとイギリスが気になってるところでもあったのかな。

ダウントン・アビーを見ていると華奢ながま口バッグがいっぱい出てきて、私が作ったことのない形多いなとなって華奢ながま口バッグを作ってみたくなりました。

ほんと、リップと小さな手鏡としか入ってない小さめのものそしてシンプルなのもキラキラしたのもあって、ストーリーも追いながら結構おでかけのシーンや装いも見るのが楽しかったです。

いつか華奢なおでかけがま口バッグ作りたい。

 

 

| | コメント (0)

スクエアトートバッグ

240417

真四角ではないのですが別底でトートバッグを作りました。

バケツ型ですね。

1枚仕立て内側に袋口部分に口布をつけています。

2404172

底は2枚重ねているのでしっかりしています。

口布があるので袋口もしっかりしています。

2404173

底部分

2404174

以前に作ったプロジェクトバッグの巾着をバッグに入れています。

この巾着が入る形でバッグの型紙を作りました。

2404171

少しだけ見える巾着。

バッグのみだと中が丸見えになるので巾着を入れて使いたいと思っていますが、そのままバケツ型なのでぽいぽいと必要なもの入れて使うのもいいかなと思っています。特に家では。

内布を付けてまた作ってみようと思っています。

 

 

縫い代始末に使ったテープはこちら。

先日行ったカナリヤさんだとバイアステープのところにありました。

2404175

商品にも書いていますが、本当にカーブ縫いやすかったです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ツールバッグ

240416

2018年に出版された「すぐれものバッグ」(日本ヴォーグ社)。

デザイン制作したツールバッグ。

表紙に初めて単独で掲載していただいてびっくり&嬉しかったことを今でも覚えています。

SNS等で多くの方に作っていただいていて拝見しました。

好きな生地を使って自分仕様にできるのは自分で作ることの楽しい側面の一つと思っているので見ていて本当に楽しかったです。

 

先日札幌にある手芸店のカナリヤさんでこのバッグを作ってくださっていて展示されていました。(場所は2階だったと思います)

使用生地はesレザーと記載されていたと思うのだけど(もしかしたら覚え間違いしているかもしれません)、外側が合皮で制作されていていました。

合皮で作ったのを見たことがなかったので手に取って見させていただきました。一工夫されていてかっこよいバッグでした。

もし行く機会がある方はお店で見てみてください。

 

昨日なんと20度越えの我が家地方。

まだ雪残ってるんですけど、雪山がかなり解けて小さくなりました。

いやぁびっくり。

今年は早めに熱中症に気を付けないといけないなと思いました。

 

 

 

| | コメント (0)

トートバッグ

240407

8号帆布で自分用にトートバッグを縫いました。

パターンは自著本「バッグ見本帖(日本ヴォーグ社)」からトートバッグのS 持ち手ショートタイプで作っています。

真ん中にポケット一つ、反対面にも1㎝長くしたサイズを付けています(ポケットの付け方もアレンジで本に記載してます)。

本はすべて同じ色の生地で作っていますが今回はハギレを利用して作っているので持ち手と底の色を変えています。

持ち手の位置をどこに付けるとかは覚えてないのでしっかり本を見て作りました。

この本ではトートバッグはSMLサイズ作れて、持ち手の長さもショート、ミドル、ロングと作れるサイズを記載しています。

そしてバッグのアレンジも掲載されていますので自分好みのバッグを作っていただけると思います。

見たことないよ~という方は本をご覧いただけると嬉しいです。

 

2404071

今回は縫い代始末にキャプテン株式会社さんの「ふちどりグログラン」というものを使いました。

20㎜幅で真ん中に折るための線が入っていて半分に折って縫い代を包んで縫えます。

挟んで縫っていくときに生地にフィットする感じがしてとても縫いやすかったので、また使ってみようかなと思っています。

 

このバッグに飲み物やおやつを入れて我が家の犬たちとお出かけするのが楽しみ。

まだ雪解けまでもう少しかかりそうだけど4月に入って雪解け進みました。

 

:::::::::::::::::::::::::::::

たまに趣味のお菓子作りで作ったものを…。

ブルーチーズが好きで久しぶりに購入したのでブルーチーズのチーズケーキを焼きました。

2404073

ホールで撮った写真ですがまな板の上、底のシートが付いたまんま。

焼き色が全然つかなかったので焼き時間は本の記載の時間より長めです。

2404072

1/8に切り分けたケーキ。

一気に食べられないので半分は冷凍庫にしまいました。

 

チーズケーキのレシピは

「カオリーヌ菓子店のチーズケーキ(主婦と生活社)」から。

この本のレシピで作ったチーズケーキはどれもおいしくて何回も作ってます。

 

 

 

| | コメント (0)

«アート・コーナーさん15周年イベント