無料型紙のリンクはこちらから(このページがTOPで固定されています)

mini-pocheです。

ブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

 

無料型紙の作り方を掲載した記事をこのページにリンクを貼っています。

現在2種類の無料型紙があります。

その他、WEBSHOPやSNSのリンクなどもこちらにまとめて掲載します。

最新の更新記事はこの次のページからです。

 

 

☆「丸底小物入れを作ろう!」

無料の型紙と作り方を掲載しています。

型紙と作り方の記事はこちらから

Kansei

 

 

☆「ポーチを作ろう!!」

無料のポーチの型紙と作り方を掲載しております。

ぷっくりした形がかわいいポーチです。

お好きな生地で、また刺繍などを入れたり、チロリアンテープなどを縫い付けてみたり、パッチワークをしたりと自分好みのポーチをぜひ作ってみてください。

型紙と作り方の記事はこちらから。

2101210

☆mini-pocheのWEBSHOP https://minipoche.shop-pro.jp/

☆mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

 

☆お問い合わせは下記メールアドレスへお願いいたします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

☆著書発売中です。

2101213

Amazon楽天ブックスなどでもご購入いただけます。

| | コメント (0)

10cmのファスナーポーチ

220623

10㎝のファスナーでポーチを3種類。

サクランボ刺繍がうまくできていないところがあったのでがま口に仕立てなかった生地を10㎝のファスナーポーチに仕立てました。

10㎝のファスナーを探していたら思いのほか在庫がたくさんあって、久しぶりにファスナーポーチを作るのも楽しくて3種類作りました。

型紙をあーだこーだと作っているのが楽しいので残り二つはサイズを変えて。

左から底の長さが11㎝、10㎝、7㎝。マチは4㎝で作っています。

底の長さ(幅)が違うだけでこんなに雰囲気変わるんだよね。おもしろい。

2206231

左はギャベジズの生地のハギレ。右は綿麻のタンガリーにステッチを入れてみました。

2206232

表布の底は輪でとりましたが、10㎝ファスナーは小さいのでちょっと縫うのが大変なところもありました。

 

2206233

内布は手まつりでつけたり、ミシンで内布もつけるときは底を返し口にしてひっくり返し、返し口はコの字綴じをしました。

サイズ的に底が広いと鍵を入れたりして使えそうだなと思いました。

何を入れるよりもただただ小さいサイズがかわいい!だけで作ってしまった気もしますが、もう少しファスナーがあるので作ろうかなと思います。やっぱり刺繍入れて作りたいなぁ・・・・・。

 

 

 

 

| | コメント (0)

アート・コーナーへ納品しました

サッポロファクトリー3条館2階のアート・コーナーへ納品しました。

ブースの写真を撮り忘れたのですが、リバティプリントのポシェット、角ペタンコポーチ、ころりん小がま口、斜め掛けバッグ1点を納品しています。

お店でご覧いただけると幸いです。

 

22062012206202

ころりん小がま口はこのバージョンも納品しました。

 

 

 

| | コメント (0)

ころりん小がま口

毎回作るのが楽しいがま口。

ころりん小がま口。

今回は3柄。

 

花刺繍

220614

 

サクランボ刺繍

2206143

 

きのこ刺繍

2206145

刺繍がちょっところりんには大きすぎたかも。これはこれで好きなのですよ。

 

 

 

::::::::::::::::::::::

最近、雑草を刈るための刈払機の使い方を覚えました。

いつも夫がやっていたのですが、私もできたほうがいいなと思って。

思ったより機械は重くないのですが使い方が慣れないので体に力が入りすぎて肩がこりました。

やってみたら難しくないことって意外とあるのだなぁと思うことが最近いろいろあって面白いです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

リバティプリントのポシェット

2206131

リバティプリントのポシェット。

今回は型紙をリニューアルしています。カーブを縫うときに、なるべくストレスなくスムーズに縫えるように。

作り方の部分ですが底がものを入れたときになるべく伸びないように薄い底板を入れています。

22061322061332206132

中はパッチポケット一つ。

口金のサイズが約21㎝。

スマホと小ぶりな財布とハンカチ、ポケットティッシュなどを入れて持ち歩けます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ポットマット

リバティの生地、バッグを作ろうと裁断して芯も貼って準備したら、型紙を間違っていて縫えず。

間違うこともあるさねぇとチョッとがっくりしたのだけど、この生地もったいないぞ~どうするとなりました。

ファスナーポーチにでもと思ったら無理っぽかったので、こんな時は縫い方の確認などしてみようと2種類のマットを作りました。

硬めの芯の上にキルト芯を貼っているので、つかんだりするのには不向き。

ポットマットとして使ったりグラタンのお皿などを置くのによいかな思っています。

220610
バイアステープ、しつけなしで挟んできれいに縫い付けたいのですが、今回のはうまく縫えていません(一部ほどいて縫い直ししています)。

コツをつかめるようにまたハギレで縫ってみようと思います。
今回の縫い方でよい気がするのですが何個か縫ってみないとですね。

丸いのもマット、こちらはきれいに丸を縫って丸い形を出せるように工夫してみました。

こちらもまた別のやり方でやってみようかなと思っています。

 

 

 

| | コメント (0)

«リバティプリントの角ペタンコポーチ