« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

楽しく学べる!ポーチの教室 フランス語版

191029

ポーチの教室のフランス語版を少し前にいただきました。

手に取った時に裏表紙から見たので表をみてびっくりしました。

表紙が変わると雰囲気が変わりますね。

中を見ながらここはなんて書いてるの?と単語を辞書で調べたりしましたよ。

フランスの方にもたくさん作っていただけるといいなぁと思います。

 

180914

こちらが日本版です。

いろいろな種類のポーチが載っています。

ファスナーポーチのファスナーの付け方もいろいろわかり、裏布の付け方、接着芯のことなども載っています。

がま口の付け方もあります。

ぜひ書店でお手に取ってご覧ください。

180925

これは本の中のコインケースを刺繍した生地で作ったもの。(刺繍図案はミース・ブロッホのクロスステッチ図案集(日本ヴォーグ社刊))

 

|

リバティプリントの親子がま口

191025

リバティの生地で親子がま口。

こちらはファーガス。

1910251

この生地はこれではぎれが残るのみになりました。

この色合いが大好きだった生地です。

1910252

こちらはミラベル。

1910253

この生地はまだあるのでいずれまた何か形にしたいと思います。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

今週は用事があり2度札幌へ行ってきました。

今年は今が紅葉が見ごろで道中きれいな景色をみることができました。

この後は雨なので紅葉も見納めかな。

そろそろ冬タイヤに交換しないといけませんねぇ。

 

 

|

きのこ刺繍の親子がま口

191022

きのこ刺繍したものを親子がま口に仕立てました。

カーキー色のリネンです。

1910221


きのこはミシン刺繍。

きのこの白い模様と地面は手刺繍です。

1910222


中は大きめの水玉生地。

カード2枚分のポケットとカードサイズより大きめのポケット1つ付いています。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

先日、うちの庭で傘が手のひらくらいのきのこを見つけました。

久しぶりにきのこ見つけた~と喜んでたのですが(もちろん写真も撮った)、

もう朽ちかけている感じだったので、きのこの本で確認してみたけれど該当するきのこはわからなかった。

色は白でした。

とりあえず触らず眺めるだけにしておきました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

年内のイベント出展予定

 

イベント出展のお知らせです。

11月

☆SelectMarket in 札幌市民交流プラザ

11月28日(木)29日(金)11時~19時

場所:創世スクエア(市民交流プラザ)1階 SCARTSモール

mini-pocheは11月29日(金)のみ出展です。

12月

☆SelectMarket in 札幌市民交流プラザ

12月12日(木)、13日(金)11時~19時

場所:創世スクエア(市民交流プラザ)1階 SCARTSコート

mini-pocheは12月12日(木)のみ出展です。

お時間があればぜひお立ち寄りください。

 

すっかり寒くなってきて、雪虫も飛んでるし、朝起きたら草が霜で真っ白だったり、確実に冬が近づいてます。

インフルエンザも流行りだしてるみたいなので手洗いうがいはしっかりしようと思います。

 

|

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」掲載作品⑤

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」(日本ヴォーグ社刊行)の掲載作品。

2点制作したリュックから「がまぐちリュック」

191015

11号帆布使用で1色でシンプルに作りました。

がまぐちのリュック。

口金が背中側にあって開いてしまうのが心配になるのでスナップボタンのついたタブで留めるようにしました。

1910152

後ろ側。

サイズは幅30㎝×高さ35㎝×マチ15㎝

1910153

底は少し丸みを付けました。

1910155

この口金の玉の部分はいくつか色があるので好みの色を選んで作ることができます。

ゆっくりのご紹介になりましたが、これで掲載作品の紹介は終わりです。

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」はいろいろなタイプの斜めがけバッグとリュックがあります。

好みのバッグを見つけてぜひ作ってみてください。

 

 

 

 

 

|

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」掲載作品④

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」(日本ヴォーグ社刊行)の掲載作品。

2点制作したリュックから「フラップつきリュック」

191010

ラミネート生地のリバティで制作しています。

1910103

フラップの内側と底は合皮を使っています。

1910101

サイド。

フラップの内側はハトメに紐を通して巾着になってます。

コードストッパーで紐は留めています。

1910102

後ろ側。

中は帆布の生地で作っています。

ラミネート生地なので多少の濡れても汚れても拭くことができます。

 

サイズは幅23㎝×高さ32㎝×マチ13㎝。

1910104

リバティのラミネート生地はいろいろあるのでお気に入りの生地でぜひ作ってみてください。

 

 

|

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」掲載作品③

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」(日本ヴォーグ社刊行)の掲載作品。

3点制作した斜めがけバッグから『半月型バッグ』

191008

使用した生地はリネンです。

芯地を貼っていますがリネンの柔らかさを感じられると思います。

持ち手はこちらも太目です。

1910082

バッグ上部はファスナーを付けています。

サイズは幅35㎝×高さ25㎝×マチ10㎝。

中にポケットも付けています。

1910083

 

斜め掛けバッグの持ち手の付き方はいくつかあります。

今回制作した3点の斜め掛けバッグ。3つとも持ち手の種類が違います。

持ち手の話も本の中にありますよ。

自分の好きな生地でバッグを作っていただけると嬉しいです。

 

|

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」掲載作品②

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」(日本ヴォーグ社刊行)の掲載作品。

3点制作した斜めがけバッグから『がまぐちバッグ』

191004

外ポケットにDカンをつけてナスカン付きのショルダー紐を付けて使います。

1910041
(この写真だけ生地の色が明るめになってます) 

ショルダー紐も共布で作りましたが、市販のショルダー紐を使用しても雰囲気が変わってよいかもしれません。

1910042

中はスマホを入れたりカード入れなどを入れられる大きさのポケットを付けています。

サイズは幅31㎝×高さ23㎝×マチ10㎝

1910044

本の中でモデルさんがサロペット姿にバッグをかけているのが可愛い。

 

 

|

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」掲載作品①

「両手があいて楽チン!斜めがけバッグとリュック」(日本ヴォーグ社)の掲載作品を一つずつ紹介していきます。

3点制作した斜めがけバッグから『メッセンジャーバッグ』。

191003

持ち手の片側は本体についており、もう片方にある角カンに通して送りカンで長さ調節できるようにしています。

ショルダーの幅もあるので荷物が入って肩にかけても肩への負担が少ないかなと思います。

中が丸見えにならず物も落ちないようにフラップ(マグネットボタン付き)を付けています。

1910031

サイド。

1910032

中は荷物を入れて口が広がらないようにスナップボタンを付けています。

ポケットも2個ついています。

1910033

サイズは幅32㎝、高さ23㎝、マチ10㎝。

グレーの帆布を表裏とも使用して、メンズライクに仕立てました。

明るい色の帆布で作ると雰囲気が変わると思います。

 

 

 

 

 

|

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »