« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

増補改訂版 がま口がいっぱい掲載作品3

増補改訂版がま口がいっぱい(日本ヴォーグ社)の掲載作品

千鳥格子のハンドバッグ

2001221

持ち手を鮮やかな色で作りました。がま口本体はコットンの千鳥格子柄。

木工口金を使用しています。

2001222

サイドから見た感じ。

(写真の色が黄色いのは背景をクリーム色にしてしまったためです…)

2001223
今回作った親子口金の長財布と3枚口のA6収納ケースを入れることができます。

(この写真が一番現物の色に近いです)
2001224


バッグの入口が長財布より狭いので斜めに入れましたがバッグの中でしっかり納まります。

木工口金はマグネットで閉じる仕様、バッグ本体の固定もねじです。

個人的にはウールの生地で作りたいなぁと思っています。(この冬に作れるだろうか…)

 

 

 

 

 

|

増補改訂版 がま口がいっぱい掲載作品2

増補改訂版 がま口がいっぱい(日本ヴォーグ社刊行)

掲載作品 3枚口のA6収納ケース

200119

リバティのラミネート加工の生地でエデナムを使って作りました。

2001191

内側は帆布で仕立ててます。

2001192

通帳やお薬手帳入れなどとしても使えるので、カードポケットを付けています。

作られるときに自分好みでポケットなどを付けて作っていただけるとよいかなと思います。

 

 

 

|

増補改訂版 がま口がいっぱい掲載作品1

1月16日に発売されました 「増補改訂版 がま口がいっぱい」(日本ヴォーグ社刊行)。

200114

2013年に発売された「がま口がいっぱい」に新作が追加されて発売されました。

がま口の作り方、口金のつけ方なども写真で掲載されています。

今回の掲載分の3点を制作(親子口金の長財布、3枚口のA6収納ケース、千鳥格子のハンドバッグ)させていただきました。

ぜひ書店でご覧になっていただけると嬉しいです。

 

親子口金の長財布

200117

角型の親子口金です。

2001171

リバティのアリス・W(メルシーさんの限定色を使わせていただきました)

2001173

中は6枚のカード入れとお札ポケット

2001172

反対側はお札やチケット、レシートなどを入れられるポケット。

2001174

子がまは小銭入れに使えます。大きく開くので中も見やすいです。

親子口金の長財布は使いやすいのでぜひお気に入りの生地で作って使っていただけると嬉しいです。

 

 

|

作品掲載のお知らせ

200114

今週1月16日に発売されます、「増補改訂版 がま口がいっぱい」(日本ヴォーグ社刊行)

5点追加され40点の作品が掲載されています。

新たに3点の作品を制作させていただきました。

掲載作品は発売後に紹介させていただきます。

ぜひ書店でお手に取ってごらんください。

 

がま口のつけ方なども掲載されています。

これからがま口を挑戦してみようかなという方にもおすすめですよ~。

 

 

 

 

|

2020 よろしくお願いいたします

2020年も10日経ちましたね…。

本年もよろしくお願いいたします。

 

まずはお知らせ。

アートーコーナー(サッポロファクトリーレンガ館2階)さんへ納品をしております。

ポシェットや小さいがま口です。

現在、アートコーナーさんでの斜め掛けバッグの在庫がありません。

2月後半には納品できるようにいたしますので少しお待ちください。

 

:::::::::::::::::::::::::

今年は雪が少なくて、除雪もあまりしてません。

除雪機の稼働は1回か2回くらい。

例年なら家の窓が雪で埋まっているころなのに、外の景色がよく見える。

このあとたくさん降るのか否か…。

 

年末年始、ちょっと風邪をひきました。軽いかと思っていたらゆっくり悪化。

これ以上無理をして症状を長引かせたくなかったのでひたすら寝て(数日寝込んだ)回復させました。

咳から始まったので咳しすぎていまだに筋肉痛で胸の前面が痛いです。

 

写真がないのも寂しいなので、うちの犬。

ものすごいびびり犬です。もうすぐ3歳。

200110

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »