« クローバー刺繍のミニがま口 | トップページ | ポシェット(たて型)バッグ見本帖より »

角ペタンコがま口 

200525

型紙を微調整して作りました。

今回はミシン刺繍をしたダンガリーの生地にチェックの生地を合わせました。

夏に向かってさわやかに…。

2005252

縫う前の表側本体と型紙。

型紙は上が微調整したもの、下が以前のもの。

ほとんど変わらないのですが口金に入る両サイドの長さを2㎜短くしました。

 

2005251

リベット部分、隙間なく作れました。

リベット部分に隙間があっても使うときに支障はありません。

mini-pocheのがま口も隙間を作っているものもあります。

今回は隙間なしで作り直したかったので調整しました。

 

 

昨日は久しぶりにパンを焼きました(2年ぶりくらい)

久しぶりなのにバターたっぷりでリッチな生地を選択したのでパン生地がうまく扱えず、不格好なパンが焼きあがりました。

味はおいしかったので次回はきちんと形が作れるようにしたいです。

 

 

 

Photo_20200525100101

著書発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

バッグ見本帖の立ち読みが日本ヴォーグ社のサイト「手づくりタウン」でできるようになってます。

サイトのお買い物→本をクリックしていただくと本の表紙がたくさん出てきますので、バッグ見本帖を選んで立ち読みをクリックするとみることができます。

全作品見られますので、ぜひご覧ください。

 

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください

 

 

 

 

 

|

« クローバー刺繍のミニがま口 | トップページ | ポシェット(たて型)バッグ見本帖より »