« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

丸底のショルダーバッグ(バッグ見本帖より)

バッグ見本帖より丸底ショルダーバッグ。

容量があるのでたっぷり入ります。

丸底のショルダーバッグは袋口、持ち手のアレンジのバッグが基本を含め6種類掲載されています。

200827

部屋で物を入れて使うのにもおすすめです。

2008271

こちらは袋口巾着タイプ。

2008272

中が見えないので安心して使えます。

部屋の収納なら巾着つきだとほこりよけにもなりますね。

 

Photo_20200827212001

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

本日も暑かった。

作業部屋の気温が32℃まで上がりました。

今日も窓を開けても熱風しか入ってこない時間帯が……。

バッグも作ってましたが、昼前には頭がぼーっとしてきたりで午後はミシン作業は中断。

あと数日したら暑さも落ち着くみたいなのでそれまでなんとか乗り切りたいと思います。

 

今の時期、夕方からキッチンの窓の外にカエルがいます。

夜になるとキッチンの明るさに虫が寄ってくるのでそこで虫をつかまえてるのかな。

時々カーテンを開けて外のカエルを見るといろんなしぐさをしていて面白い。

見てると意外とかわいいと思うのです。窓越しだからそう思えるのかもですが。

逃げるでもなく淡々とそこにいる感じがなんかいいのです。

 

 

 

 

 

|

がま口バッグM 裁断しました

北海道も暑くなりました。

窓をあけてたのですが日中はときどき熱風が入ってきてました。

多少湿度が低かったので助かりましたが、私の作業部屋は夜になっても室温が30度です。

作業部屋でアイロンとミシンは熱中症になりそうなので、午後からは作業せず涼しいところを探して家事をしたりして過ごしました。

 

200826

午前中の涼しい間に2個分の裁断は済ませました。キルト芯も貼ってあります。

明日は縫います(涼しいうちに)

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

がま口バッグM 芯を貼る

今日は涼しい日でした。おかげで一日中作業ができてよかった。

2個分の生地と芯地を切り出しました。

200825

先にキルト芯を裁断。

生地の型紙と同じだと接着するときに結構はみ出てアイロンにくっついてしまうことが多いので3㎜程縫い代のところを短くして裁断してます。

2008251

生地と接着芯を型紙より大きめで裁断して生地に接着芯を貼ってから型紙を置いて裁断します。

接着芯を貼る作業が時間がかかる作業の一つです。

ひたすらアイロンで接着芯を貼り、アイロンの熱がとれるまでアイロン台の上から生地を動かさない。

今日は2個分の作業を一気にしたのでこの作業で終わってしまいました。

明日は縫い始められると思いますが明日からまた暑いようなので涼しいうちに…。

まだ底板を切り出したり、持ち手を作る作業もあります。

 

 

Twitterで”JITTERIN'JINN”というのを見て、懐かしくてCD探してだしてきて今日の作業のBGMにしました。

そのままほかの懐かしい他のアーティストのCDも出してきて本日は懐かしいBGMで作業してました。

 

 

 

 

|

がま口バッグM 型紙出来上がりました

200824

がま口バッグMのパーツの型紙をすべて電子化しました。

これで古い型紙は処分しても大丈夫です。もう、ボロボロになっていて、結構つくったんだなぁとちょっとだけ感慨にふけってみたり…。

ポケットも底板の部分もすべて作り、忘れないようにしたいところは型紙にメモのようにいろいろ数値なども記載して型紙見れば作れるようにしました。

早速試し縫いをして問題なかったので内側を一つ分縫いました。

2008241

カーブの部分はちょっと縫いにくいのは変わらず。

縫いやすい縫い方を考えて4か所縫いました。

外側は接着芯やキルト芯と芯材が多いので明日の涼しいうちにアイロンを使って準備しようと思います。

 

 

180727

この生地を仕入れたのでこの柄のバッグを作る予定です。

 

 

 

| | コメント (0)

刺しゅうバッグ

200823

ずいぶん前に刺繍していたもの。厚手のリネン生地です。

ショルダーバッグに仕立てました。

型はバッグ見本帖のショルダーバッグ。ショルダーの長さは90㎝の長さになっています。

このショルダーバッグは型紙が付いてないので自分で製図して作るバッグです。

私は本体は型紙を作って裁断をしています。

ショルダーは直接生地に印をつけて裁断しています。

今回は刺しゅうの幅と口布の幅がほぼ一緒なので少し口布の幅を長くしています。

2008232

本に掲載のバッグ(ショルダーを調節できるタイプのも)

 

2008231

服と一緒に撮ってみました。(写真撮るの難しいですね)

ショルダー短めですが斜めにもかけることができます。

 

余談ですが、子供のころからオーバーオールが大好きなのです。

最近はほとんど着てないのですが写真のオーバーオールは学生の時にはいていたもの。

何十年も前のものです。

かなり履きこんでダメージもありますが今でもごくごくたまに庭仕事などに履いたりしています。

先日メンズのパンツを作る本にオーバーオールが載っていて思わず購入しました。

自分で作れたら楽しいだろうなぁ。

 

 

 

 

 

Photo_20200823183301

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

| | コメント (0)

型紙とポーチ

200822

型紙を電子化。(少しずつ進めてる作業)

型紙はがま口バッグMサイズ。

できたと思って印刷しましたが、記載漏れを見つけてしまったので完成まであと少し。

少し縫いにくかったところを修正したので実際に縫ってみて、再度型紙調整する予定です。

 

 

 

2008221

14㎝ファスナーポーチ。

ファスナーポーチをきれいに仕立てるために、前回作ったときの気になったところを気を付けて縫っていきます。

このポーチは底のカーブをきれいに出せるようにいろいろ試してみています。(縫い方、縫い代の始末の仕方など)

2008222

中は無地の生地。

 

 

 

2008223

昨日の夕景。

時々こんなきれいな色の空が見えると写真を撮りたくなるのです。

 

 

「名建築で昼食を」というドラマを見たのですが、建物の内部なども詳しく説明もあって見られるのがとっても良かったです。

そして俳優さんたちの使っているバッグや小物、主人公の部屋のインテリアなどが好みでそれを見るのも楽しい~。

始まったばかりなのでこの後の放送も楽しみに見ようと思います。

原案の本も読んでみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

小物いろいろ

昨日は北海道も暑い1日でした。

我が家も外気温30度を超えていたようで、午後の作業部屋の室温は31度になってました。

エアコンはないので窓全開にして幸いにも風が通っていたので何とか過ごせましたが、集中する作業は止めておきました。

今日は涼しくなるといっていた天気予報通り涼しい。それを通り越して寒い…状況です。

冬も思ったけれど夏も寒暖の差が激しくなっていることを実感しています。

 

200820

連休中に作りかけのものが出てきたのでいろいろ形に。

ポーチとコースターの刺しゅうは「刺繍教室(日本ヴォーグ社)西須久子著」よりステッチしたものです。

巾着袋はロックミシンで底とサイドの生地端を始末をして一枚仕立てで作りました。

使い終わったマスクを入れて使おうと思っています。そのまま巾着も洗濯できる。

リバティの端切れをパッチワークしたものは小さいマットに。

リバティの端切れ(この生地大好きでした)をコースターに。

小物なのであっという間に仕上がって、出来上がった満足感もありました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

連休中に作ったもの

先週は自分のものを縫うという日々に。

ずっと作ろうと思ていたものをいくつか作ってました。

少し作業場を片づけもしたので作りかけのものとかも形にしました。すっきりした~。

その一つが下のコットンのパーカー。

 

200818

先日ボタンホールを作っていたのはこのため。

薄手ですが畑や雑草を取ったりと外仕事に活躍するアイテム。

型紙はソーイングナチュリラ(主婦と生活社 Vol.2)のものを使用。

このほかにもいくつか縫いました。

 

 

 

昨日は札幌へ資材を買ったりと用事を足してきました。

サッポロファクトリーのアートコーナーへ行って自分のブースの確認をして、そのあとパルコへ。

2008181

札幌パルコ4階の催事スペースで開催されているWONDER FULL LIFE~Hokkaido Caravan~へ行ってきました。

各作家さんの作品が販売されております。

開催期間は8月13日~9月8日まで。

前期8月13日~8月25日

後期8月26日~9月8日

前期、後期と出展作家さんが違うそうです。期間中ずっと出展されている作家さんもいます。

会場にはハンドメイドマスクの販売のスペースもありました。

クロスステッチ作家のBloomさんの刺繍の入ったマスクも販売されていました~。

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_20200818095001

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

| | コメント (0)

ボタンホールをあける

2008142

久しぶりにボタンホールを作って紐通しの穴をあけました。

200814

職業用ミシンでボタンホールを作るのにこちらをミシンにつけます。

2008141

ミシンについた状態です。

これでボタンホールを縫います。

以前に使い方がうまくなくて、2度故障させてしまい、一度は器械を買いなおし、もう一回は修理に出しました。

なので使うたびにものすご~く緊張をします。

今回は無事に作ることができてホッとしてます。

 

紐通しの穴をあけたものは、畑作業用の上着になる予定。

畑に行って収穫するときは長そでの服か腕を覆う腕貫が必須です。

なのでもう一つ服を縫うことにしました。

久しぶりに服を縫ったり…楽しいです。

 

 

2008143

マスクを少し縫いました。(自家用)

内側はさらしを使用しています。

個人的にはプリーツマスクのほうが好きなのですが、洗って乾かすのには立体のほうが良い気がしてます。

型紙は以前にネットで買い物したお店でいただいたもの。

マスクは雑草取りの時も活躍してます。

 

 

|

がま口バッグ(バッグ見本帖より)

200813

バッグ見本帖のがま口バッグ。

これが基本で持ち手などをアレンジして合計5種類のバッグが掲載されています。

2008131

こちらは持ち手の長さが短めですが肩にかけられるショルダーひも長めのタイプも載っています。

2008132

先日つくった黒のバッグと並べてみました。

黒のバッグのほうが小さく見えますがボディの型紙は同じです。

 

 

昨日はペルセウス座流星群を見ることができました。流れるときは数個、時間をあけずに流れてました。

日中暑かったので、午後10時過ぎに外に出ても寒くはなく、夜空を眺めるには快適でした。

虫が多いから蚊取り線香を下げて(蚊取り線香を入れて下げるホルダーがあるのです、畑作業の時も大活躍)眺めてました。

夜明け前にもみたいなぁと思って目覚ましかけましたが、止めて寝てしまったみたいで見れなくて残念。

 

 

 

 

 

Photo_20200813092001

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

|

がま口バッグ(バッグ見本帖より)

真っ黒なリネンの生地で作ったがま口バッグ。

200810

型紙はバッグ見本帖より。

本の作品(本の作品はグレーのリネンで作ってます)を作ったときに黒で自分用に作ろうと思っていたのでやっとつくることができました。

2008101

持ち手は本革です。

2008102

中はスマホとカードなどが入るポケットつき。

バッグは長財布が入る大きさです。

 

バッグは縫う前の工程(生地の裁断や芯地を貼ったりなど)も多いので、縫い始めたら形になるのが早い気がします。

縫う作業が一番好きな作業です。

 

 

 

 

 

Photo_20200810062901

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

 

 

 

 

 

|

ポーチ

8月になりましたね。

依頼いただいた作品を制作したり、ちょっと犬の調子が悪くて病院に行ったりとバタバタしたりしてました。

そして暑くてバテています。頑張って食べて過ごしてる感じです(笑)

 

自分用にポーチを二個作りました。

今まで使っていたもの(買ったもの)のサイズが使いやすかったのでそのサイズで作りました。

200807

端切れを使ってこちらは表も中も赤の生地。

アップリケは数年前に道立近代美術館で買ったもの。

「ネネロック」さんのアップリケです。

金魚の向きがどうなるのが正解なのかなぁと思いつつ、自分の好みでつけました。

元気が出るポーチになった気がします。

 

もう一つは象の生地でポーチ。

こちらは上のポーチより小さいです。

2008071

充電器の線などを入れて持ち歩くのにちょうどよいサイズなのです。

 

 

昨日夜中から今日の夕方まで強風が吹いてました。

朝起きたら畑の作物軒並み倒れてまして、やっと風が落ち着いてきたころに畑に行って収穫して、倒れている作物起こしてきました。

ミニトマトこれから赤くなるのに大丈夫かなぁ・・・。

土についてしまった青いトマトは収穫してピクルスにする予定です。

 

 

 

 

|

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »