« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

15㎝ファスナーのポーチ

201130

15cmファスナーポーチ。

長さを少し大きくして作っています。

内布はまつり縫いで縫い付けています。

15㎝ファスナーの在庫がなくなったので購入しようとネットで見ていたのですが、15㎝より16㎝のほうがいろんな店舗で多く扱われているようでした。

なので16㎝のファスナーを使用して似たような形のポーチにしようともう一度型紙を作っています。

 

やりたいことがいろいろあって、できるときに少しずつ進めています。

進めていますがゴールまではもう少しかかりそうです。

 

今朝起きたら雪が降って積もっていました。日中には溶けてきましたがこのまま根雪になりそうです。

 

 

| | コメント (0)

バッグ見本帖 3wayバッグ の持ち手とショルダー紐の長さについて

2011051_20201127101201

バッグ見本帖に掲載しています3wayバッグ。

フレッピーテープの持ち手とショルダー紐の長さについて記載漏れがあったのでお知らせいたします。

持ち手は28㎝×2本使用、ショルダー紐は180㎝長さで制作しております。

資材のフレッピーテープ少し余裕をもって記載しております。(ショルダー紐などご自分にあった長さで制作していただけるように…。)

ご不便をおかけして申し訳ありません。

 

著書に関してご質問等ありましたら下記のメールなどでお問い合わせください。

02_20201127101201

引き続き著書も発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

| | コメント (0)

色を変えてミシン刺繍 

201126

ファスナーポーチの刺繍を色違いにして刺繍しました。

もう一度15㎝ファスナーポーチを縫います。(今度は家庭用ミシンで)

 

雪が降り始めた北海道。

まだ根雪にはなってませんが寒いです。

 

:::::お知らせ:::::

クロスステッチ作家のBloomさん、現在生徒さんとの作品展をされています。

Bloom Cross Stitch Collection 2020
生徒さんとの合同作品展
2020年11月24日(火)~29日(日)10~17時 ※最終日16時迄
会場:らいらっく・ぎゃらりぃ
札幌市中央区大通西4丁目 北海道銀行本店ビル1F
地下鉄大通駅 4・9番出口直結

 

 

 

 

| | コメント (0)

15cm ファスナーポーチ

201122
15㎝ファスナーのポーチ。

 

2011221

ダーツを深めに入れたのでぷっくり仕上がっています。

このポーチは内布手縫いで外袋に縫い付けています。

ハンドクリームとかリップなど入れたり、モバイルのケーブルなどを入れて持ち歩くのにいいサイズです。

 

 

ポーチの刺繍はミシン刺繍です。

2011223

ミシン刺繍久しぶりに図案を作ってデーターを作りました。

下記の図案を刺繍データーにしています。

オートで作れるかなと思ったのですが、自分でパンチして作りました。

縫い順と糸のカットの位置で刺繍する時間とできあがったときの刺繍の裏のきれいさが断然違うということがやっと体感できました。

ワンポイントの刺繍が多いのでいままであまりわからなかったことなのです。

刺しゅうのほうがコーヒー豆は細くできてますが雰囲気がこっちのほうが好きだったので細めの感じのままで刺繍しています。

2011222

 

 

 

 

02_20201122102601

引き続き著書も発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

| | コメント (0)

3種類の収納エコバッグ(実用派エコバッグより)

201117

実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社刊行)より3種類の収納エコバッグ。

バッグのサイズは同じで収納方法を3種類作っています。

上記の写真はバッグを収納した状態。

2011171

表紙のバッグ。

カラビナ付きのポーチに収納するタイプです。

カラビナで持ち運ぶバッグに吊り提げてもよいし、そのままバッグの中に入れて持ち歩くのも可能です。

2011172

バッグの中にポーチを吊り下げる紐を付けています。

ここにポーチをつければポーチも一緒に移動できます。

以前にポーチに入れるタイプを使っていてポーチだけどこにしまったかなぁと探すことがあったので紐を付けてここに下げるように考えました。

収納の仕方はポーチの幅に合わせてバッグをポーチに入るサイズでたたんで収納します。

 

 

20111710

こちらはファスナーポーチに収納するタイプ。

20111711

バッグの内側にポーチが付いています。(この写真はひっくり返して中表の状態です)

20111712

ポーチの幅に合わせてたたんでいきポーチの中に収納します。

 

 

2011175

こちらは袋口についたポケットに収納するタイプ。

2011176

袋口に吊りポケットがあります。

2011177

ポケットを外に出してポケットの幅にバッグをたたんでポケットの中に収納します。

収納して持ち歩く状態は一番最初の写真を見てください。

 

この生地はフェザーナイロンという生地を使っています。薄手のナイロン生地でとても軽いです。

生地は日本紐釦貿易株式会社さまにご提供いただきました。ありがとうございます。

 

Ekobag_20201121113801

日本ヴォーグ社さまのサイトで立ち読みできます。

手づくりタウンのサイト→ 実用派エコバッグ

 

| | コメント (0)

手ぬぐいバッグ(実用派エコバッグより)

日本ヴォーグ社様より発売されました実用派エコバッグの掲載作品です。

本日は手ぬぐいバッグ

201113

手ぬぐい1枚を使用し直線縫いで作れます。手ぬぐいなので布の端の処理もありません。

持ち手も袋口に沿ってついているので折りたたみやすいです。

雑誌やA4ファイルなども入る大きさです。

2011131

入れる時外側に袋口を2,3回折り返してから使用すると入れやすと思います。

持ち手が芯の役割をして折り返ししやすいです。

2011132

こんな感じで買ったものを入れて、袋口を元に戻します。

2011133

バッグを置いて撮っていますが、持ち手を持った時の感じです。

 

この手ぬぐいは「かまわぬ」さまにご提供いただきました。ありがとうございます。

この柄とってもかわいいですよね。

 

 

 

 

Ekobag

こちらで少し本の中が見られます(リンク先はAmazon)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

実用派エコバッグ

201107

11月12日に「実用派エコバッグ」が日本ヴォーグ社さまより発売されます。

見本誌をいただきました。

mini-pocheは表紙のバッグを含めて6点掲載していただいています。

表紙のバッグと同じサイズで収納の方法が違うエコバッグをあと2点作っています。

本が発売されたらまた作ったバッグの紹介をしますね。

本を見させていただきましたが、持ち歩きしやすいサイズのエコバッグから大きなものを入れられるエコバッグ、用途を絞ったエコバッグ等も掲載されています。

エコバッグいくつあっても便利なので、自分好みの生地でエコバッグを作るのにお役立てください。

Amazonでの予約はこちらからできます。

 

 

 

| | コメント (0)

3WAYバッグ(バッグ見本帖より)

昨日初雪が降りました。今日、雪はほとんど解けて道端に少しあるのみです。

 

バッグ見本帖発売から半年近くになります。

ご購入いただいた皆様ありがとうございます。

時々SNSで本の中から作っていただいた作品を拝見する機会があってお役に立てているようでうれしく思っています。

自分で使う用途に合わせてアレンジされていたりと本を活用していただけいるのを見るのも嬉しいです。

自分の使いやすいように作って自分で使うことができるのがハンドメイドの良いところだと思っています。

 

 

本の中の作品から3WAYバッグ(バッグ見本帖より)

201105

トートバッグで使用するときはこの状態です。

2011051

上のDカンにショルダーを付けてショルダーバッグとしても斜め掛けバッグとしても使えます。

2011052

下のDカンはリュックサックにするときに使います。

2011053

ショルダー紐を伸ばして下側のDカン→角カン→もう一方の下側のDカンに通してリュックサックとしても使えます。

バッグのサイズは縦40㎝×横30㎝×マチ10㎝

スリムですがA4サイズのファイルが入る大きさです。

外側にはポケットはありませんが内側に大きなポケットとスマホなどが入る小さめのポケットを付けています。

 

 

2011055

ファスナーはフラットニットファスナーを使いファスナーの袋口より開け閉めしやすく物も出し入れしやすかったので、少し長めに残しています。

長いファスナーの端はバッグの中に入れてご使用ください。

2011054

ファスナーの端はバッグの中に入っています。

 

2011057

角度を変えて写した袋口。

2011056

ファスナーを開けた状態です。

 

 

02_20201105172601

引き続き著書も発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

 

| | コメント (0)

ころりん小がま口(花のミシン刺繍)

201101

花のミシン刺繍をしてころりん小がま口。

花の位置は生地の裁断時にいろいろずらしてみました。

2011011

今回、刺繍を一色(ラメ入りの銀糸)でステッチしたものを一つ作りました。

黒をあまり小さいがま口に使ってないのだけど、黒を使いたくなりならばとシンプルに刺繍をして作ってみました。

一緒に写っているのボタンなんですが、アクセサリーにして使ったほうが活躍しそうだなぁと思っています。

何かいい方法はないものか…。

2011012

こちらはいつもの3色の花刺繍。

このがま口たちは札幌ファクトリーのレンガ館2階アートコーナーへ納品予定です。

 

 

 

 

 

 

02_20201101143301

 

 

引き続き著書も発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »