« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年ありがとうございました

1insta  

2020年も大晦日。

今年も多くの方にお世話になった1年でした。

お世話になった皆様ありがとうございました。

 

一番の記憶に残ることは著書「バッグ見本帖」(日本ヴォーグ社)を出版できたこと。

去年の今頃はすでに出版のためのバッグの制作へ向けて動きだしていたころです。

こんなに世の中が変わるなんて想像もしていなかったのですが、無事に出版されて多くの方に見ていただけたこと光栄に思っています。

 

今年はイベントも出展できず、ひたすら家でできることをして、そして今後のことなどを見つめなおす時間も持てた1年だったと思っています。

やりたいことの準備をしている間に年末になっていたので、来年は準備したものを少しずつ出せればと思っています。

やりたかったのにできなかったこともたくさんなのでそれも形にしていきたいと思っています。

そしてネットショップ、来年もゆっくりですが更新していく予定です。

 

今年は活動が少なかったのですが、思いがけずお客様からご連絡をいただいたり、嬉しいお便りをいただいたりとイベントに行けずお会いできなくても覚えていていただけてとっても嬉しかったです。ありがとうございました。

 

来年はどんな年になるかわかりませんが、できることをしながら進んでいきたいと思っています。

来年もよろしくお願いいたします。

mini-poche 米田亜里

 

2012311

最後に全部が写りきらなかったのですが本の作品たち。

 

 

 

2012312

引き続き著書発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

| | コメント (0)

手ぬぐいのエコバッグ

201219

手ぬぐいでエコバッグを作りました。

手ぬぐいは端処理がいらないので作りやすいです。

メーカーによって長さと幅が多少違いますが同じ作り方で作っても問題なく作れて使えています。

今回の二つは「かまわぬ」さんのもの。手芸屋さんで購入したものです。

れんこん柄は実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社)に掲載したものに仕立てました。

2012191

イチョウ柄はビニール袋の形にしました。

コンビニにいったり、パン屋さんで何個かパンを買った時などに重宝しています。

2012192

持ち手を折りたたんで

2012193

底を折りたたんで袋口に収めておくと持ち歩くときに便利です。

2012194

実用派エコバッグの手ぬぐいのバッグは縦に3つに折ってくるっと丸めて持つのがおすすめです。

ゴムなどをかけておくと開いたりしないので持ち歩きやすいと思います。

 







 

| | コメント (0)

取り外せる保温保冷バッグ(実用派エコバッグより)

201216

実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社刊行)よりトートバッグタイプの保温保冷バッグです。

サイズ横32㎝高さ28㎝マチ22㎝。

2012161

マチ大き目です。

牛乳パックが横に並べて3本入ります。大き目のお肉のパックも傾いたりせず入れられます。

2012164

保冷剤を入れるポケット付き。

保温保冷用のシートは取り外し可能ですので、外側のバッグを洗濯することができます。

2012162

保温保冷バッグを外して撮ってみました(半分にたたんでいます。)

外側の生地はコッカさんにご提供いただいたechino/エチノ2020tansanという生地です。

コッカさまご提供いただきありがとうございます。

この生地、色違いもとてもかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

あづま袋(実用派エコバッグ)より

201214

実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社)よりあづま袋。

2012142

一枚の布で縫っていくあづま袋、今回のものは縦長のあづま袋です。

2012141

大きくてたっぷり入ります。

2012143

1辺の長さが近い長方形の布で作るあづま袋を重ねてみました。

花柄はマチがある袋ですが袋の長さが違う感じが伝わるでしょうか。

花柄のタイプのあづま袋の作り方は「実用派バッグとポーチ(日本ヴォーグ社刊行)」に掲載されています。

 

Ekobag_20201214102701

実用派エコバッグは日本ヴォーグ社さんのサイトで立ち読みできます→サイトはこちら

 

 

 

 


 

| | コメント (0)

バッグインバッグ2

201211

別のメーカーの11号帆布で作ってみました。

前回(1個前の記事のバッグ)の帆布より柔らかい帆布です。

自立しますが前回のものより柔らかい仕上がりです。

2012111

2012112

前後

中央の刺繍は入れてみたくなって刺繍ミシン内蔵のフォントで刺繍しています。

イニシャルとも思ったのですが今回は数字にしました。

2012114

ペンやスマホ、A5ノート、長財布、ポーチを入れて。

2012113

バッグに入れてみました。

バッグは著書のバッグ見本帖のトートバッグMサイズ(これは巾着付きタイプの巾着をバッグの中に入れて撮影)。

バッグのサイズは横33㎝高さ30㎝マチ14㎝。

 

このタイプのバッグインバッグいずれ販売しようと思っています。

 

 

 

 

 

02_20201211103401

引き続き著書も発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

 

| | コメント (0)

バッグインバッグ 

201201

11号帆布でバッグインバッグ。

A4(訂正→A5)サイズのノート手帳等入ります。

外にはポケット6つ。

片面はタックつきのポケット3つ。

2012011

反対面は両サイドに細いポケット2つと真ん中に大きいポケット一つ。

2012012

サイドから見た状態。

家庭用ミシンで縫製しました。

2012014

中はファスナーポケットが真ん中にあって仕切りになっています。

ファスナーポケットは両サイドのみで固定、底部分はバッグに固定されていません。

11号帆布2枚仕立てはしっかりするのですが、バッグインバッグとしてはやや重いと思う方もいると思います。軽いバッグにはお勧めですが。

 

 

実はこれかつて作ったバッグインバッグを少し改良しました。

2012013

水色が旧作。

今回のはポケットの位置を高くしております。

作り直した一つは手帳やノート、ペンなどをひとまとめにしておきたかったから。

自宅で場所移動しても使えるようにノート筆記具をセットしておきたいというのもあって作りました。

メーカーの違う帆布を使ってもう一度縫ってみる予定です。

制作するのに自分で線を引いて裁断すればOKなのですが貼り合わせの型紙も作りました。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »