« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

横長のトートバッグ

210531

横長のトートーバッグ。

バランスを見るのに作ったので11号帆布と底持ち手は厚手のオックスで作っています。

内側も11号帆布で作っています。

2105311

横30㎝×高さ15㎝×マチ13㎝。

2105312

横長のトートバッグは荷物を入れると荷物が丸見えになってしまうので、ハンカチなどをかけて使うか、少しバランスを変えて袋口にかぶせなどを付けるかちょっと考え中。

 

2105313

糸を入れてみました。

家の中で物入れとして使うのもよいかなとおもいます。

 

 

雨が降って寒い日が続いてました。

そろそろ暖かくなってほしいです。

 

 

 

| | コメント (0)

アートコーナーに納品しました

サッポロファクトリーレンガ館2階のアートコーナーさんへ納品しました。

今回はこの小さながまぐち。

すべて花刺繍のもの。

 

210524

2105241

今回は赤、ピンク系ばかり作りました。

 

よろしければお店に行った際にはお手に取ってごらんください。

 

今月は5月29日(土)、30日(日)はアートコーナーさんお休みです。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ゆっくり進めてます

連日雨が降っています。

降っては止んでの繰り返し。

 

部屋の片付け、がま口の在庫整理に思ったより時間がかかりましたが在庫チェックして、わかりやすいように一覧にまとめて整えました。

まとめておいていたはずが点在してしまっているものもあったりしたので、どの箱に何があるかわかるようにしたので探しやすくなりました。

次は生地の整理…。

 

毎日2時間の作業、ミシンをと思ったのですが久しぶりにゆっくり進めている刺繍をしてました。

210523

丸の部分は慣れてきたのでサクサク進められるのですが、花柄の部分は思いのほか時間がかかってしまいます。

それでも全体の残りが四分の一のところまでステッチできたのでゴールが見えてきてホッとしています。

何年もかかっているステッチの一つ。

締切はないのでゆっくりステッチしています。

 

 

 

| | コメント (0)

手ぬぐいエコバッグ

210520

手ぬぐいでエコバッグ

サイズは小さめでコンビニでおやつやパン屋さんで小ぶりのパンを買って数個入れるのにちょうどよいと思います。

袋口はバイアステープなど使わずに三つ折りで縫っています。

2105201

以前に作ったエコバッグと一緒に。

多少長さが手ぬぐいで違ったりしています。

2105202

縦に3等分に折って袋口に折りたたんで入れてほどけないようにして持ち歩きます。

手ぬぐい、白い生地のがkatakataさん、今回作った青とグリーンのものが星燈社さんの手ぬぐいです。

どちらも以前に購入したものです。

 

 

| | コメント (0)

布ボックスケース3

210519

4種類型紙を変えて作りました。

左側2つが高さ4.5㎝。

右側2つが高さ5㎝。すべて底は5×5㎝。

2105191

底。

2105192

型紙とできあがった布ボックスケース。

小さいので縫いにくいと感じるのもあったけれど、もう少し大きくしたら意外と簡単に縫えるのかもしれません。

小さい布ボックスケース作りはこれで終了します。

作りながら縫い方を改めて考えることもできて面白かった。

 

::::::::::::::::::::::::::::

本日は在庫の口金をチェックしていました。ほぼ終わったのですが、あと少しチェックして次の片付けへ。

そして箱に入れておいたB品の口金が出てきました。種類によっては結構数があるものも…。

傷などで販売用の作品には使わないとよけたものなので使うことは出来るのです。
これどうしよう?と思って箱の蓋を閉めて元の位置に置きました。

B品の口金を使ってできたらいいなぁと思ったことがあるので形にできるようにしたい。

 

| | コメント (0)

布の小さいボックスケース2

210518

昨日の布のボックスと違う型紙で縫っています。写真の2つもそれぞれ違う型紙で縫っています。

向かって左が高さ4.5㎝。右が5㎝、底辺は5×5㎝。

2105181

真上から撮ってみましたがちょっと違いが分かりにくい。

小さいので右側のほうが縫いやすい型紙でした。

もう少し大きめだと左側でも縫いやすいと思います。

あと一つ別の縫い方で布ボックス作ってみたいので明日も布ボックスの制作になりそうです。

2105182

短いペンを入れてみたらいい感じです。

家の中でノート筆記用具などまとめて入れて持ち歩けるようにしたいと考えていて、布のボックスもその中で使えるようにしたら便利かもと思ったりしています。入れるものでサイズ変えて作ったらよさそうです。

 

::::::::::::::::::::::::::::

いきなり夏みたいな日差しと気温になりました。

気を付けないと熱中症になりそうです。

 

 

 

| | コメント (0)

布の小さいボックスケース

210517

底5㎝四方の帆布のボックスケース。

11号帆布と芯を貼ったリネン(ハギレがちょうどあったので)で作りました。

2105171

背の低いほうは高さ2.5㎝。内布はブロード生地を使っています。

背の高いほうは高さ5㎝内布も11号帆布。

2105173

ミシン周りの小物を入れて使う予定です。

2105172

使った型紙とできあがったボックス。

リネンは袋を中表で合わせて袋口を縫い、内側の底に返し口を作りひっくり返しています。

その他2つは袋口の布を折って外袋と内袋を合わせて袋口を縫い合わせています。

2105174

実際はこんな形に収まりました。

背の高いボックスには大き目のクリップを収納しました。

ミシンの押さえこれで見やすくて探しやすくなりました。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::

 

ミシン部屋の模様替えをしようかと考えています。

ちょこちょこ片付けてはいるのですがものが増えて倉庫みたいになってきてしまいました。

作業するスペースはあるのですが部屋の壁側にいろんなものが追いやられている気が…。

一番部屋の中に多いのは生地と資材。
もともと壁側の資材を置くスペースからはみ出してさらに積みあがっているところがちらほら。

ちょうど時間も取れそうなので5月末まで部屋の片づけに充てようと思っています。

でもミシンもしたいので、作りたいものを1日2時間だけ作業して進めた分を記録しようと思っています。

大きいバッグとかは2時間で進めるとあまり進まない気もするので小物系が多くなると思います。
作りたいものを作っていくので何ができるか自分も楽しみだったりしています。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ペタンコバッグ

昨日のアフリカンバティックの残りでペタンコバッグ。

210511

残っていた生地で最大限とれるサイズで制作しています。出来上がり縦25㎝×横19㎝。

2105111

反対面。

「バッグ見本帖(日本ヴォーグ社)」のブッグバッグと同じ作り方。

サイズは残っている生地に合わせて作っています。

2105113

文庫本と親子がま口を入れても余裕があります。

ちょっとそこまで出かける時の小ぶりなバッグ。

2105112

小さめのエコバッグとしてバッグに入れておくのもよいと思います。

 

 

北国はやっと花が咲く季節がやってきました。

庭のクロッカスはいっせいに咲いてそろそろ終わりのよう。

ご近所の桜も咲いてお散歩しながら楽しませてもらってます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

角親子長財布

以前に作った角親子長財布、使ってみて再度作り直しました。

210510

今回はアフリカンバティック使用。

2105101

反対面。

アフリカンバティックは作っていると元気が出てくる気がします。

2105102

以前と変えたところ。

札入れのポケットの高さとカード入れの高さ。

札が出し入れしにくかったので調整して今度はいい感じです。

札入れの縫い方も縫いずれしにくい順番を考えて確認しながら縫いました。

2105103

小銭入れは深さを少し浅めにしました。

以前のは深すぎてスムーズに硬貨を探しにくかったので。

2105104

組み立てる前のパーツ一式。

使用している芯地は3種類。

 

 

 

 

| | コメント (0)

帆布のサコッシュ

サコッシュ作りました。

210506

著書「バッグ見本帖」から基本のサコッシュ。

本ではナイロンのオックス生地で制作していますが今回は11号帆布で。

内側は洋服を作ったハギレの薄手のシャツ生地にしました。

Dカンは金属のものを使い、ショルダー紐も市販の革のものを使いました。

このサコッシュのサイズは最低限のものが入るサイズで考えたので小ぶりです。

2105062

ハンカチ、小さいがま口、スマホを入れています。

2105061

A5サイズのノートをサコッシュの上に置いています。

A5サイズのノートが入るのでカンを付けずに蓋つきのタイプなどで作るとポーチとしても活躍できます。

 

2105063

2刷目の本を頂戴しました。

いろんなタイプのバッグが載っていますのでお気に入りの生地で作って使って楽しんでいただけると嬉しいです。

 

 

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »