« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

マチありのファスナーポーチ

2109282

リバティプリントの帆布でスクエアポーチを作りました。(両端がファーガス、真ん中がザ・ピーコックス・オブ・クランサム・ホール)

この作り方ファスナー部分と底を合わせたまちとスクエア部分の本体が2枚で形ができています。

小さいせいなのか私の縫製がうまくいっていないのか結構歪んでしまっている。

気を付けて縫っても歪んでしまう。スクエア部分は10㎝~12㎝のサイズです。

 

縫い代はバイアステープで内側の縫い代を巻いて処理したものとどんでん返しで作る2種類で作ってみました。

型紙も数回調整しながら・・・。

3つ作った時点で入れたいものに合わせてまた形を変えました。

 

こちらはリネン(刺繍はちょっと失敗していてボツにしたものがあったので使いました)。

ハード接着芯(薄手)を表側に使って作っています。

2109282109281

マチありの箱のようなポーチ、角が丸くならないけど一枚で作る形のポーチもいずれ作ってみて比べてみようと思います。

 

その前にこれからしばらくは納品用のがま口作りをします。

 

 

 

| | コメント (0)

お知らせ

委託先のサッポロファクトリーレンガ館2階のアート・コーナーが、レンガ館が全面改装のため9月30日に現在の場所での営業が終了します。その後はサッポロファクトリー3条館2階に移転になります。

移転後もmini-pocheは委託出展いたします。お店のオープンに関しましては10月に入ってからまた改めてお知らせいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2109221

在庫もあるのでスタッフさんに見たいものがある場合はお尋ねください。

210922

レンガ館。

写真撮ることが少なかったので外側も写してみました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ポシェット

バッグ見本帖(日本ヴォーグ社)のポシェット(よこ型)を外側にポケットを付けて作りました。

表側の生地は11号帆布(少しやわらかめです)で接着芯は不使用。

内側はコットンを使用。内側にポケットはつけませんでした。

ショルダーは共布にせず市販の革ショルダーを使います。(写真のショルダーは撮影用なのでナスカンの色が違っています)

210918

ファスナーポケット帆布1枚のみでポケットを作っています。

2109181

マチ5㎝。

2109182

反対側にもポケット。こちらも帆布1枚で作っています。

2109183

底を切り替えて抱えたときに手を入れてバッグを抱えることができる持ち手?を付けてみました。

ポシェットとして使用しせず、小ぶりなのでセカンドバッグみたいに抱えて使ったらどうかなとお試し仕様です。

2109184

バッグ見本帖に掲載されているポシェットはこちらです。

 

 

このバッグを作っていたら、ちょっとやってみたいこととか、調べてみたいこととかいろいろ湧いてきて楽しくなってます。

夏前に作った横長トートバッグももう少しサイズを変えて作って、使ってみようと思っています。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ネットショップ

休止していたネットショップ明日9月14日20時に再開します。現在も閲覧は可能です。

いろいろ調整していたら時間がかかってしまいました。

少しですが新作などもアップしますのでよろしければご覧ください。

 

Photo_20210913204803 Photo_20210913204802

スリムなペンケース。

Photo_20210913204805

ミニがま口。

Photo_20210913204804 Photo_20210913204801

この角ペタンコポーチ2点は口金が傷ついているのでアウトレットにて販売します。

 

 

 

 

| | コメント (0)

ハギレ活用BOOKのマチつきがまぐち

『かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK(日本ヴォーグ社刊)』に掲載されている「マチつきがまぐち」

本ではリネンを使いましたがコットンキャンバスで作ってみました。

使用している接着芯は同じもの。

リネンより張りが出て固めに仕上がりました。

210909

口金はシルバー。

2109091

内布もコットンで無地にしました。

2109092

家にあったミニカーを入れてみたら1台ちょうど収まりました。

このがま口作りやすくて口金も入れやすいと思います。

口金の角型はくし型や丸型よりも入れやすいです。なので初めてがま口作るときには角型のほうがおすすめです。

 

ネットショップですが閲覧できるのですが購入は現在できない状態です。

見直し中で昨日一日で終わらなかったのです…。

終わり次第購入できる状態にしたいと思っております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 

 

| | コメント (0)

がま口刺繍のミニがまぐち

210907

秋色なミニがまぐちを作りました。

ワンポイントのがま口刺繍(ミシン刺繍です)入り。

個人的に好みながま口に仕上がって気にいっています。

2109071

中もシックな生地にしました。

2109072

数字7の入ったミニがまぐちの内側はドイツのヴィンテージ生地。

2109073

数字8の入ったミニがまぐちはイギリスのヴィンテージ生地。

こちらはmini-pocheのネットショップで販売予定です。

 

ネットショップまた少し見直ししています。

お店はオープンしておりますので在庫品は見ることができます。

新作の追加はもう少しさきになりそうです。

追加しましたらお知らせします。お待ちいただけると幸いです。

 

 

 

| | コメント (0)

小さいがま口(猫柄)

9月になりました。

7月、8月と暑かった記憶しかなくて…。

意外と体力消耗していたみたいであまり動けずに家のことしたり、ゆっくりがま口作ったりしていました。

 

猫柄の生地で小さいがま口を作りました。

まずは底をリネンで切り替えずに1つころりん小がま口。

210902

21090212109022

底をリネンで切り替えたころりん小がま口。

210903


ミニがま口。

2109031

反対面

2109032

両面とも違う猫さんがおります。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »