ポシェット

バッグ見本帖(日本ヴォーグ社)のポシェット(よこ型)を外側にポケットを付けて作りました。

表側の生地は11号帆布(少しやわらかめです)で接着芯は不使用。

内側はコットンを使用。内側にポケットはつけませんでした。

ショルダーは共布にせず市販の革ショルダーを使います。(写真のショルダーは撮影用なのでナスカンの色が違っています)

210918

ファスナーポケット帆布1枚のみでポケットを作っています。

2109181

マチ5㎝。

2109182

反対側にもポケット。こちらも帆布1枚で作っています。

2109183

底を切り替えて抱えたときに手を入れてバッグを抱えることができる持ち手?を付けてみました。

ポシェットとして使用しせず、小ぶりなのでセカンドバッグみたいに抱えて使ったらどうかなとお試し仕様です。

2109184

バッグ見本帖に掲載されているポシェットはこちらです。

 

 

このバッグを作っていたら、ちょっとやってみたいこととか、調べてみたいこととかいろいろ湧いてきて楽しくなってます。

夏前に作った横長トートバッグももう少しサイズを変えて作って、使ってみようと思っています。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ハギレ活用BOOKのマチつきがまぐち

『かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK(日本ヴォーグ社刊)』に掲載されている「マチつきがまぐち」

本ではリネンを使いましたがコットンキャンバスで作ってみました。

使用している接着芯は同じもの。

リネンより張りが出て固めに仕上がりました。

210909

口金はシルバー。

2109091

内布もコットンで無地にしました。

2109092

家にあったミニカーを入れてみたら1台ちょうど収まりました。

このがま口作りやすくて口金も入れやすいと思います。

口金の角型はくし型や丸型よりも入れやすいです。なので初めてがま口作るときには角型のほうがおすすめです。

 

ネットショップですが閲覧できるのですが購入は現在できない状態です。

見直し中で昨日一日で終わらなかったのです…。

終わり次第購入できる状態にしたいと思っております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 掲載作品 3

日本ヴォーグ社さんから発売された 「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」掲載作品。

残りの2種類ご紹介します。

 

「壁掛けティッシュケース」

210727

壁にかけて使うティッシュケース。

本ではソフトティッシュを入れるサイズで作っています。

紐をつけずにつくったら卓上用としても使えます。

 

1枚で作るとやや大きめのハギレが必要ですが、

いくつか生地をつないで作っても…。

箱ティッシュ用のサイズも数値のみ掲載しておりますので大きいサイズはそちらを参考に作ってみてください。

 

2107271
箱ティッシュのサイズで作ったティッシュケース(ブラックウオッチの生地)と並べて。

 

2107272
上にティッシュをそれぞれ置いています。

 

2107273

 

 

 

「コースターセット」

2107274
10×10㎝サイズのコースター。

コースターは裏表使う生地を変えたり、もっと小さいハギレを縫い合わせて使ったり…。

まる、四角、八角形の3種類にコースターを入れる袋も一緒に作っています。

 

2107276
写真は15枚コースターが入ってますがちょっと入りすぎ…。

袋は5~10枚程度のコースターを入れて使うのにちょうどよいサイズです。

2107275

袋の中は別布にしています。

 

「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」(日本ヴォーグ社刊行)の掲載作品は商用利用が可能です。

かわいいポーチやバッグ等も載っていますのでぜひお手に取ってご覧ください。

 

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 掲載作品2

日本ヴォーグ社さんから発売された 「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」掲載作品。

3種類ご紹介します。

 

ティッシュケースつきポーチ。

210719_20210720112601

真四角のポーチの外側にファスナーで開閉するティッシュケースつき。

ポーチには化粧品を入れたり、ハンカチや補充用のティッシュを入れたりして使えます。

同じ色の生地で作りましたが、ポーチとティッシュケース部分の生地を変えて作ってもかわいいものができるのはないでしょうか。

ファスナーは14㎝のものを使っています。

 

 

「おでかけポシェット」

2107191

外ポケットが一つついています。

紐の長さはご自分の使いやすい長さで調節してください。

スマホと鍵、小さめの財布などが入ります。

 

「がまぐちポシェット」

2107194

外側にポケットが一つついています。

スマホと鍵が入るサイズ。

キャッシュレス決済の方ならこれ一つで近所の買い物などへかけられそうです。

ショルダー紐は市販のものを使っています。

2107193

口金の付属のカンにショルダーのナスカンなどが通らないときは丸カンを付けて底につないで使うと便利です。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 掲載作品1

7月15日発売 「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」(日本ヴォーグ社刊行)

 

 

掲載作品のがま口です。

「ミニがまぐち」

210715

できあがりサイズ4㎝×4㎝

大切にしまっていた小さなハギレや短く残ったレースやチロリアンテープなどもポイントに活用できます。

アクセサリーや頓服用の薬などが1~2点入れられます。500円玉も入ります

この形は口金もつけやすいので初心者の方にもおすすめです。

 

 

「ぺたんこがまぐち」

2107151

丸型の口金を使っています。

2107152

こちらも小銭、アクセサリー、薬、小さい鍵などが入ります。

いろんな生地の組み合わせで作ってみても楽しいと思います。

 

 

「マチつきがまぐち」

2107153

角型の口金を使用しています。

2107154

小ぶりですがしっかり口が開いて中も見やすいです。

一緒に写っているミシン糸1個は横にしたら入ります。(サイズ感すこしわかるでしょうか)

机の上や棚に必要なものを入れて並べて使うのも個人的にはいいなと思っています。

 

3種類のがま口の使用口金のサイズと口金のお店は本に記載されています。

ぜひ作ってみてください。

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 7月15日発売です

210709

見本誌をいただきました。

7月15日に発売の

「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK (日本ヴォーグ社)」

 

作品を作って残ったハギレ、お気に入りの生地のハギレなどを活用して作れるかわいい作品が掲載されています。

ミシンを使い始めてまずは小さい作品から作ってみたい方にもおすすめです。

日本ヴォーグ社さんのインスタグラムでも本の紹介がされていますのでぜひ見てみてください。

 

mini-pocheは8作品作って掲載していただいています。

作品についてはまた改めてブログ等でお伝えします。

発売されましたらぜひお手に取ってご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

てぬぐいバッグ

7月になりましたね。

もう半年過ぎたことに…あと3か月もしたら冬を向かえる準備が始まる(夏を堪能しようと思います)。

今年も猛暑になったりするのでしょうか。

この頃は暑くなってきたのでマスクも息苦しさを感じます。

 

 

 

てぬぐいが出てきたのでバッグを作りました。

このバッグ思ったより入ります。

そして、てぬぐいの柄もしっかり見えて気に入っております。

210701

 

2107012

このバッグは実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社刊行)に作り方が掲載されています。

本もしっかり入る大きさ。

この手ぬぐいはkatakataさんのもの。

柄が逆さになってしまうので半分に切って今回は制作しました。

お気に入りの手ぬぐいを見かけたらぜひ作ってみてください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

楽しく学べる!ポーチの教室 韓国語版

 

210607

「楽しく学べる!ポーチの教室(日本ヴォーグ社刊行)」の韓国語版をいただきました。

表紙は日本版と変わってますね。

 

下記のリンクはこの本に掲載されているmini-pocheの作品のブログリンクです。

https://minipoche.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-94d9.html

https://minipoche.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-c039.html

https://minipoche.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e2f9.html

 

本はファスナー、裏布のつけ方、接着芯、素材、口金について説明があって、またいろいろな作品も掲載されています。

見返してみて今のmini-pocheのおすすめはがま口のA5手帳ポーチ。

ノート筆記用具がまとめて入って持ち歩けるので便利です。

 

 

 

 

| | コメント (0)

帆布のサコッシュ

サコッシュ作りました。

210506

著書「バッグ見本帖」から基本のサコッシュ。

本ではナイロンのオックス生地で制作していますが今回は11号帆布で。

内側は洋服を作ったハギレの薄手のシャツ生地にしました。

Dカンは金属のものを使い、ショルダー紐も市販の革のものを使いました。

このサコッシュのサイズは最低限のものが入るサイズで考えたので小ぶりです。

2105062

ハンカチ、小さいがま口、スマホを入れています。

2105061

A5サイズのノートをサコッシュの上に置いています。

A5サイズのノートが入るのでカンを付けずに蓋つきのタイプなどで作るとポーチとしても活躍できます。

 

2105063

2刷目の本を頂戴しました。

いろんなタイプのバッグが載っていますのでお気に入りの生地で作って使って楽しんでいただけると嬉しいです。

 

 

| | コメント (0)

巾着付きのバッグ

210406

写真は上から見た巾着付きの丸底ショルダーバッグ。「バッグ見本帖(日本ヴォーグ)」掲載作品。

以前にブログに載せた画像を少し明るくしたので巾着の感じがもう少し見やすいと思います。

バッグ見本帖のトートバッグと丸底ショルダーにアレンジで巾着付きのバッグがあるのですが巾着のつけ方が違うので本をお持ちの方見てみてください。

そして「バッグ見本帖」が重版になると編集者さんから連絡をいただきました。

2104061

バッグを作ってみようと手に取っていただいた皆様ありがとうございます。

いろいろな方のご協力があって出来上がったこの本、これからも自分でバッグを作ってみようと思う方に手に取ってもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧