CRA-SEW vol.2 掲載作品

220905_20220908142601

9月7日に発売されました「CRA-SEW vol.2(日本ヴォーグ社)」に作品を掲載していただきました。

CRA-SEWはクラフトハートトーカイさんの(オンラインショップ、実店舗)で使えるクーポン券も付いています。

そして雑誌のページにQRコードがあってそれを読み込むと使っている資材のページ(クラフトハートトーカイのオンラインショップ)にアクセスできます。便利ですよね。

本は日本ヴォーグ社さんのサイトで立ち読みもできますのでご覧ください。

 

 

CRA-SEWvol.2の中でmini-pocheは ”商用OKのすてきな布小物” というページでがま口ポーチを2種類制作しました。

今回の2種類のがま口は商用利用可能です(商用利用に関しては本の中に記載されていますのでご確認くださいね)。

生地はリバティプリントを使っています。

そして今回使った接着芯とっても貼りやすくて気に入りました。

また機会があったら使ってみたい芯地でした。

 

ということで作品の紹介

 

角型がま口ポーチ

しっかりした接着芯を表側に使っています。

2209082 2209083

内側にポケット一つ付けています。

2209084

マチありのポーチです。

マスクやウエットティッシュを入れたり、モバイルの充電器などをまとめたり、化粧ポーチとしても使えます。

 

もう一つは

丸型がま口ポーチ

220908

2209081

こちらもしっかりした芯地を使っています。

ダーツのあるがま口です。

カン付きなので持ち手を付けて下げて使ったり、そのままバッグに入れてポーチで使うのもよいです。

少なめの化粧品を入れたり、鍵などを入れたり、小腹が空いたときの小さなおやつを入れたり…。

大き目の柄の生地は自分で入れたい柄を考えて裁断するのも楽しいですよ。

ぜひ作ってみてください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

作品掲載誌のお知らせ(CRA-SEW vol.2)

2209051

9月になりましたね。

今年は夏が暑くなくて9月になったら最高気温もどんどん下がってきています。

9月はきのこ刺繍から始めてます。

そのうちがま口に仕立てられる予定です。

 

本日はお知らせを

9月7日(水曜日)発売のCRA-SEW vol.2(日本ヴォーグ社)に作品を掲載していただいています。

がま口2種類を作りました。

ぜひ書店で見てみてください。

作品ついては発売日以降にまた紹介しますね。

220905

今回も可愛いお洋服がたくさん、そしてこれから冬にかけての季節に持つのにぴったりな素材のバッグが掲載されていました。

これ着てみたいなぁと一目ぼれしたお洋服がありまして、私の作りたい服リストに追加されました。(作りたい服リストは増える一方…)

 

 

 

 

| | コメント (0)

自分用のバッグを作りました(久しぶりにがま口じゃないバッグ)

220806

帆布のバッグ。外側8号帆布、内布キャンバス。

革テープで持ち手を作りました。

バッグ本体にハトメを付けて革テープを付けたかったのですが、在庫のハトメがすべて小さめだったのでタブに角カンを付けて持ち手を付けました。

いつもがま口バッグを作るときに使っている持ち手の付け方です。

2208062

バッグの中はオープンポケットが二つ。

2208064

小ぶりのパッチポケット

2208063

ポケットの片方にマチを付けた底まで続く深めのポケット

今回、このようなポケットにしたのはバッグの中でいつも探してしまうものをポケットに入れてすぐとれるようにするため。

いつもバッグの中で探すもの

・スマホ

・鍵の入っているポーチ

・アルコールのジェル

・ハンカチ

これをこの二つのポケットに入れてあとの必要なものは真ん中のバッグ内に収めます。

2208061

肩にかけてバッグは持っているので袋口が大きく開くことはないです。

袋口が広いので中のものは見やすく、すぐに取り出したいものにもアクセスできるのでとても使いやすいです。

袋口が広いので中が見えそうで心配な時は大判のハンカチなどをバッグの中のものにかけて使うなどするとよいと思います。

 

このバッグは「バッグ見本帖(日本ヴォーグ社刊)」のパニエバッグの型紙を使用して持ち手と内側のポケットをアレンジしました。

2208066

本の中のバッグは硬めの芯地を使ってリネンで作っています。

今回は8号帆布なので芯地なしで作りました。

 

02_20220806200801

バッグ見本帖を見て作っていただいた皆様の作品をSNSで拝見しています。

いろんなアイディアを盛り込んで作っていただいていて「素敵だなぁ~」「かっこいいなぁ」と見るたびに感動してます。

自分用や家族、お友達へのプレゼントにするバッグ作りなどにお役立ていただけていればいいなと思っています。

 

バッグ見本帖は書店やAmazon楽天ブックスなどでご購入いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ポシェット

バッグ見本帖(日本ヴォーグ社)のポシェット(よこ型)を外側にポケットを付けて作りました。

表側の生地は11号帆布(少しやわらかめです)で接着芯は不使用。

内側はコットンを使用。内側にポケットはつけませんでした。

ショルダーは共布にせず市販の革ショルダーを使います。(写真のショルダーは撮影用なのでナスカンの色が違っています)

210918

ファスナーポケット帆布1枚のみでポケットを作っています。

2109181

マチ5㎝。

2109182

反対側にもポケット。こちらも帆布1枚で作っています。

2109183

底を切り替えて抱えたときに手を入れてバッグを抱えることができる持ち手?を付けてみました。

ポシェットとして使用しせず、小ぶりなのでセカンドバッグみたいに抱えて使ったらどうかなとお試し仕様です。

2109184

バッグ見本帖に掲載されているポシェットはこちらです。

 

 

このバッグを作っていたら、ちょっとやってみたいこととか、調べてみたいこととかいろいろ湧いてきて楽しくなってます。

夏前に作った横長トートバッグももう少しサイズを変えて作って、使ってみようと思っています。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ハギレ活用BOOKのマチつきがまぐち

『かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK(日本ヴォーグ社刊)』に掲載されている「マチつきがまぐち」

本ではリネンを使いましたがコットンキャンバスで作ってみました。

使用している接着芯は同じもの。

リネンより張りが出て固めに仕上がりました。

210909

口金はシルバー。

2109091

内布もコットンで無地にしました。

2109092

家にあったミニカーを入れてみたら1台ちょうど収まりました。

このがま口作りやすくて口金も入れやすいと思います。

口金の角型はくし型や丸型よりも入れやすいです。なので初めてがま口作るときには角型のほうがおすすめです。

 

ネットショップですが閲覧できるのですが購入は現在できない状態です。

見直し中で昨日一日で終わらなかったのです…。

終わり次第購入できる状態にしたいと思っております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 掲載作品 3

日本ヴォーグ社さんから発売された 「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」掲載作品。

残りの2種類ご紹介します。

 

「壁掛けティッシュケース」

210727

壁にかけて使うティッシュケース。

本ではソフトティッシュを入れるサイズで作っています。

紐をつけずにつくったら卓上用としても使えます。

 

1枚で作るとやや大きめのハギレが必要ですが、

いくつか生地をつないで作っても…。

箱ティッシュ用のサイズも数値のみ掲載しておりますので大きいサイズはそちらを参考に作ってみてください。

 

2107271
箱ティッシュのサイズで作ったティッシュケース(ブラックウオッチの生地)と並べて。

 

2107272
上にティッシュをそれぞれ置いています。

 

2107273

 

 

 

「コースターセット」

2107274
10×10㎝サイズのコースター。

コースターは裏表使う生地を変えたり、もっと小さいハギレを縫い合わせて使ったり…。

まる、四角、八角形の3種類にコースターを入れる袋も一緒に作っています。

 

2107276
写真は15枚コースターが入ってますがちょっと入りすぎ…。

袋は5~10枚程度のコースターを入れて使うのにちょうどよいサイズです。

2107275

袋の中は別布にしています。

 

「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」(日本ヴォーグ社刊行)の掲載作品は商用利用が可能です。

かわいいポーチやバッグ等も載っていますのでぜひお手に取ってご覧ください。

 

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 掲載作品2

日本ヴォーグ社さんから発売された 「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」掲載作品。

3種類ご紹介します。

 

ティッシュケースつきポーチ。

210719_20210720112601

真四角のポーチの外側にファスナーで開閉するティッシュケースつき。

ポーチには化粧品を入れたり、ハンカチや補充用のティッシュを入れたりして使えます。

同じ色の生地で作りましたが、ポーチとティッシュケース部分の生地を変えて作ってもかわいいものができるのはないでしょうか。

ファスナーは14㎝のものを使っています。

 

 

「おでかけポシェット」

2107191

外ポケットが一つついています。

紐の長さはご自分の使いやすい長さで調節してください。

スマホと鍵、小さめの財布などが入ります。

 

「がまぐちポシェット」

2107194

外側にポケットが一つついています。

スマホと鍵が入るサイズ。

キャッシュレス決済の方ならこれ一つで近所の買い物などへかけられそうです。

ショルダー紐は市販のものを使っています。

2107193

口金の付属のカンにショルダーのナスカンなどが通らないときは丸カンを付けて底につないで使うと便利です。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 掲載作品1

7月15日発売 「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」(日本ヴォーグ社刊行)

 

 

掲載作品のがま口です。

「ミニがまぐち」

210715

できあがりサイズ4㎝×4㎝

大切にしまっていた小さなハギレや短く残ったレースやチロリアンテープなどもポイントに活用できます。

アクセサリーや頓服用の薬などが1~2点入れられます。500円玉も入ります

この形は口金もつけやすいので初心者の方にもおすすめです。

 

 

「ぺたんこがまぐち」

2107151

丸型の口金を使っています。

2107152

こちらも小銭、アクセサリー、薬、小さい鍵などが入ります。

いろんな生地の組み合わせで作ってみても楽しいと思います。

 

 

「マチつきがまぐち」

2107153

角型の口金を使用しています。

2107154

小ぶりですがしっかり口が開いて中も見やすいです。

一緒に写っているミシン糸1個は横にしたら入ります。(サイズ感すこしわかるでしょうか)

机の上や棚に必要なものを入れて並べて使うのも個人的にはいいなと思っています。

 

3種類のがま口の使用口金のサイズと口金のお店は本に記載されています。

ぜひ作ってみてください。

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 7月15日発売です

210709

見本誌をいただきました。

7月15日に発売の

「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK (日本ヴォーグ社)」

 

作品を作って残ったハギレ、お気に入りの生地のハギレなどを活用して作れるかわいい作品が掲載されています。

ミシンを使い始めてまずは小さい作品から作ってみたい方にもおすすめです。

日本ヴォーグ社さんのインスタグラムでも本の紹介がされていますのでぜひ見てみてください。

 

mini-pocheは8作品作って掲載していただいています。

作品についてはまた改めてブログ等でお伝えします。

発売されましたらぜひお手に取ってご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

てぬぐいバッグ

7月になりましたね。

もう半年過ぎたことに…あと3か月もしたら冬を向かえる準備が始まる(夏を堪能しようと思います)。

今年も猛暑になったりするのでしょうか。

この頃は暑くなってきたのでマスクも息苦しさを感じます。

 

 

 

てぬぐいが出てきたのでバッグを作りました。

このバッグ思ったより入ります。

そして、てぬぐいの柄もしっかり見えて気に入っております。

210701

 

2107012

このバッグは実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社刊行)に作り方が掲載されています。

本もしっかり入る大きさ。

この手ぬぐいはkatakataさんのもの。

柄が逆さになってしまうので半分に切って今回は制作しました。

お気に入りの手ぬぐいを見かけたらぜひ作ってみてください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧