キノコ刺繍の親子がま口

200908

キノコ刺繍の親子がま口。

ミシン刺繍と手刺繍と合わせてます。

 

中はカードポケット2つとカードポケットよりやや大きめのポケット一つ。

 

こちらはサッポロファクトリーアートコーナーへ。

ネットショップ用にもいくつかつくる予定です。

 

 

 

| | コメント (0)

刺しゅうバッグ

200823

ずいぶん前に刺繍していたもの。厚手のリネン生地です。

ショルダーバッグに仕立てました。

型はバッグ見本帖のショルダーバッグ。ショルダーの長さは90㎝の長さになっています。

このショルダーバッグは型紙が付いてないので自分で製図して作るバッグです。

私は本体は型紙を作って裁断をしています。

ショルダーは直接生地に印をつけて裁断しています。

今回は刺しゅうの幅と口布の幅がほぼ一緒なので少し口布の幅を長くしています。

2008232

本に掲載のバッグ(ショルダーを調節できるタイプのも)

 

2008231

服と一緒に撮ってみました。(写真撮るの難しいですね)

ショルダー短めですが斜めにもかけることができます。

 

余談ですが、子供のころからオーバーオールが大好きなのです。

最近はほとんど着てないのですが写真のオーバーオールは学生の時にはいていたもの。

何十年も前のものです。

かなり履きこんでダメージもありますが今でもごくごくたまに庭仕事などに履いたりしています。

先日メンズのパンツを作る本にオーバーオールが載っていて思わず購入しました。

自分で作れたら楽しいだろうなぁ。

 

 

 

 

 

Photo_20200823183301

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

| | コメント (0)

小物いろいろ

昨日は北海道も暑い1日でした。

我が家も外気温30度を超えていたようで、午後の作業部屋の室温は31度になってました。

エアコンはないので窓全開にして幸いにも風が通っていたので何とか過ごせましたが、集中する作業は止めておきました。

今日は涼しくなるといっていた天気予報通り涼しい。それを通り越して寒い…状況です。

冬も思ったけれど夏も寒暖の差が激しくなっていることを実感しています。

 

200820

連休中に作りかけのものが出てきたのでいろいろ形に。

ポーチとコースターの刺しゅうは「刺繍教室(日本ヴォーグ社)西須久子著」よりステッチしたものです。

巾着袋はロックミシンで底とサイドの生地端を始末をして一枚仕立てで作りました。

使い終わったマスクを入れて使おうと思っています。そのまま巾着も洗濯できる。

リバティの端切れをパッチワークしたものは小さいマットに。

リバティの端切れ(この生地大好きでした)をコースターに。

小物なのであっという間に仕上がって、出来上がった満足感もありました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

刺繍完成(クロスステッチきのこ柄)

バッグ用の刺繍完成しました。

200623

全体。

刺繍糸一束半くらいつかました。

刺繍糸と色は覚書として…DMC 823 二本でステッチしています。

結構時間かかりました。

2006231

中心から両サイドに同じ柄が並ぶように作りました。

この後、バッグに仕立てます。

 

|

バッグ用の刺繍

200618

バッグ用の刺繍。

キノコの模様の部分があと少しで終わります。

そのあと下部の刺繍をしたらバッグにします。

固定できる刺繍枠を使って刺繍しているのですが、刺繍しているときに腰と右手がひどく疲れるなぁと思っていたら、刺繍枠の固定部分の柄の長さを伸ばさず使ってました。

刺繍枠を使ってせっかく楽な姿勢でステッチができるはずなのにその良さを使えていなかった自分にびっくりしましたよ。

 

 

 

 

 

 

Photo_20200618212701

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

|

ピンクッション

200614

以前に刺繍した蝶のクロスステッチ。

小さなピンクッションにしました。

さっそく今刺繍している図案に使う針を刺して使っています。

裏はフィンランドのヴィンテージ生地を使いました。

3.5cm×3.5㎝くらいのサイスです。

このサイズのビスコーニュがあったらかわいい気がする…。

 

手芸資材など欲しいものがあるのですが、欠品になっていることも多く、まずは在庫で作っています。

まとめて注文できる日まで少し待とうと思っています。

 

 

|

バッグ用に刺繍

200612

バッグ見本帖のショルダーバッグ(二個前の記事のバッグ)を刺繍入りで作る予定でまずは刺繍しています。

刺繍枠から外して写真を撮ったので布がしわしわ…。

2006121

図案は下側のものをステッチ中。

クロスステッチ用の布地ではなくリネンの生地に直接ステッチしています。

時々さしている位置を間違うので、ほどいて刺し直してということが起こります。

クロスステッチ用の生地はステッチしやすいのだと改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

Photo_20200612085201

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

|

バッグ用の刺繍図案

2005281

バッグ用の刺繍図案を作りました。

赤で作ってますが、色は別の色にする予定。

 

天気が悪いと外よりも家の中のほうが寒い。

なのでまだ朝にストーブ点けてしまうのでした。

 

 

 

|

チューリップ刺繍のがま口

昨日、1週間ぶりに車で外出したら、桜が咲き始めてました。

5分咲きくらいかな。車窓から眺めて楽しみました。

来年はゆっくり見に行けるとよいなぁ。

 

 

さて、久しぶりのがま口。

ミシン刺繍は自分でデータを作ったチューリップ。ミシン刺繍糸は光沢のない糸を使ってます。

リネンはスモーキーな薄ピンク色。

200508

一緒に写っているクロスステッチはバッグを作ろうと思っている生地に試しに直接ステッチしたもの。色合いがあったので一緒にパチリ。
(蝶の図案はクロス・ステッチ復刻図案集(学研プラス刊行)より)

 

2005082

中はリバティの生地です。

 

 

 

「バッグ見本帖」5月13日発売予定です。

Photo_20200504100301

基本のバッグとそのバッグをアレンジしたものやがま口バッグ、ミニドラムバッグ、バッグインバッグ等58点の作品が掲載されています。

この本でバッグ作りを楽しんでいただけると嬉しいです。

Amazon楽天ブックスなどでも予約できます。

 

 

|

キノコのコースター

200421

がま口にしようか迷って、自分用のコースターにしたキノコのクロスステッチ。

しまくま堂さんで購入したドイツのキノコリボンをタグにしてみました。

2004211

マグカップを置くと見えないけれど。

2004212

マグカップをあげたときに見えるキノコのステッチで楽しくなる。

コースターは作業場で使うことが多いので、作業の途中で好きなものを見るとちょっと和む。

コースターはやや硬めの芯を使ったので貼りがあります。

洗濯していくと変わるであろう布の変化を見るのも使っていく楽しみの一つ。

 

写真に写っている編み物はいずれベストになる予定。

たまに思い出したように編むのだけれど、忙しくなるとまたまたしばらく編まないので完成までのんびりと進めます。

 

 

 

以下お知らせです。

著書が日本ヴォーグ社さんから出版されます。

タイトルは「バッグ見本帖」(発売日は2020年5月13日)

Photo_20200415192501

この本ではトートバッグ、ショルダーバッグ、サコッシュなど基本のデザインと基本のデザインにアレンジを加えたバッグ、その他ポシェットやがま口バッグ、ボストンバッグなどいろいろなバッグを作っております。バッグインバッグもあります。

好きな生地で作って日常でたくさん使っていただけるバッグをと考えて制作しました。

Amazonなどで予約も開始されています。リンクはこちら

発売されましたらぜひご覧いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします

 

 

 

|

より以前の記事一覧