自分用のバッグを作りました(久しぶりにがま口じゃないバッグ)

220806

帆布のバッグ。外側8号帆布、内布キャンバス。

革テープで持ち手を作りました。

バッグ本体にハトメを付けて革テープを付けたかったのですが、在庫のハトメがすべて小さめだったのでタブに角カンを付けて持ち手を付けました。

いつもがま口バッグを作るときに使っている持ち手の付け方です。

2208062

バッグの中はオープンポケットが二つ。

2208064

小ぶりのパッチポケット

2208063

ポケットの片方にマチを付けた底まで続く深めのポケット

今回、このようなポケットにしたのはバッグの中でいつも探してしまうものをポケットに入れてすぐとれるようにするため。

いつもバッグの中で探すもの

・スマホ

・鍵の入っているポーチ

・アルコールのジェル

・ハンカチ

これをこの二つのポケットに入れてあとの必要なものは真ん中のバッグ内に収めます。

2208061

肩にかけてバッグは持っているので袋口が大きく開くことはないです。

袋口が広いので中のものは見やすく、すぐに取り出したいものにもアクセスできるのでとても使いやすいです。

袋口が広いので中が見えそうで心配な時は大判のハンカチなどをバッグの中のものにかけて使うなどするとよいと思います。

 

このバッグは「バッグ見本帖(日本ヴォーグ社刊)」のパニエバッグの型紙を使用して持ち手と内側のポケットをアレンジしました。

2208066

本の中のバッグは硬めの芯地を使ってリネンで作っています。

今回は8号帆布なので芯地なしで作りました。

 

02_20220806200801

バッグ見本帖を見て作っていただいた皆様の作品をSNSで拝見しています。

いろんなアイディアを盛り込んで作っていただいていて「素敵だなぁ~」「かっこいいなぁ」と見るたびに感動してます。

自分用や家族、お友達へのプレゼントにするバッグ作りなどにお役立ていただけていればいいなと思っています。

 

バッグ見本帖は書店やAmazon楽天ブックスなどでご購入いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

がま口斜め掛けバッグ

7月は家のことが忙しくてその中で少しづつ制作してました。

今年はまだ暑くないのでなんとか過ごせてますが、夏になると年々体調管理が難しくなるなーと思っています。

すぐバテるのですよ。

熱中症にもなりやすいし…。

今年は気を付けてまずは水分補給を心がけています!!

 

がま口斜め掛けバッグ。

220727


グレーっぽいグリーンの帆布を使いました。

私もこの色の帆布バッグを使っているのですが、洋服に合わせやすい色なので渋めの色が好みの方にはお勧めです。

22072712207272




内布はスモーキーピンクのキャンバス。 

ポケットが両方についています。

2207273


リベットのところは生地にリベット部分が刺さらないように開けています。

 

こちらはサッポロファクトリーアートコーナーへ納品予定です。

 

 

 

| | コメント (0)

リバティプリントのポシェット

2206131

リバティプリントのポシェット。

今回は型紙をリニューアルしています。カーブを縫うときに、なるべくストレスなくスムーズに縫えるように。

作り方の部分ですが底がものを入れたときになるべく伸びないように薄い底板を入れています。

22061322061332206132

中はパッチポケット一つ。

口金のサイズが約21㎝。

スマホと小ぶりな財布とハンカチ、ポケットティッシュなどを入れて持ち歩けます。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

あと2週間ほど

220411

ここ最近暖かくて家の中だと日中は暑いくらいです。

 

写真は準備中の斜め掛けバッグ。

口金をつけてから少し時間をおいて口金がきちんとついているかチェックするので、この写真は待機中の状態です。

春だものということで明るめの色も作りました。

 

2点はサッポロファクトリー3条館2階のアート・コーナーへ納品します。

残る4点はハンドメイドメイカーズへ持参します。

 

気が付けば2週間したら東京に行く日になるのでは。

元気に行けるように体調整えて準備頑張ります!

 

 

 

| | コメント (0)

アート・コーナーへ納品しました

サッポロファクトリー3条館2階のアート・コーナーへ納品しました。

220311_20220329102801

A4クリアファイルが入るがま口バッグ1点。

220325222032522032512203253

ころりん小がま口、ワンポイントの刺繍はいろいろ。

220326220327

くし型の親子がま口2点

2203291

角ペタンコポーチ。

ぜひお店でお手に取ってご覧ください。

在庫のあるものもあるのでスタッフさんにお尋ねくださいね。

 

::::::::::::::::::::::::

最近、夕ご飯の準備が面倒になるので、iPadで映画を見ながら準備します。

一気に映画は見れないけれど、結構楽しくごはんが作れてよい時間を過ごしてます。

ご飯もゆっくり丁寧に作れている気がする。

 

 

| | コメント (0)

アート・コーナーさんへ納品しました。

サッポロファクトリーの3条館2階のアート・コーナーへ納品してます。

今回はころりん小がま口が多め。

220215

2202284220218220216220228
久しぶりに小さめのポシェットを作りました。

リネンにドイツのヴィンテージリボンを付けいています。

柔らかい仕上がりになっています。

190423_20220302102501

道具入れも4点納品しています。

展示されてないときはスタッフさんにお尋ねください。

 


お店に行かれた際にはお手に取ってご覧ください。

 

 

 

 

| | コメント (0)

アート・コーナーへ納品しました

久しぶりのブログ更新です。

サッポロファクトリー3条館2階のアート・コーナーへ納品しました。

少なめですが

220109_20220125170401

斜め掛けバッグダークブラウン2点。ショルダーの長さ違い各1点ずつ。

220125

さくらんぼ刺繍を両面に入れた角ペタンコがま口。

22012512201252
リバティプリントの親子がま口1点。
合計5点です。

お店に行った際はお手に取ってご覧いただけると嬉しいです。

 

長財布も作っていたのですが、つけた口金が少しキズがあったりで後ほどアウトレットととしてネットショップで販売します。

ネットショップの更新はもう少しお待ちください。

 

 

さてさて、本日、いつも使っているカメラの液晶画面を破損しました。

ちょっと気を付ければ免れたかもしれないのに不注意な自分にものすご~くがっくり。

そんなぶつけ方する?ってぶつけた瞬間思いましたよ。

カメラ本体もレンズも問題ないので一度修理に出してみようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

斜め掛けバッグ

今年の最初のバッグは斜め掛けバッグ。

220109

2201091

色はダークブラウン。

お洋服にも合わせやすい色です。

ショルダーの長さは115㎝と120㎝で各1点ずつで制作しています。

ショルダーの幅が6㎝と広く、肩への負担が軽減され持ちやすいです。

2201092 2201093

中はファスナーポケットとパッチポケット(スマホ等が入れられます)つき。

2201094

リベットの部分は開いています。

荷物を入れて肩に下げたときに開いている部分にリベットが収まって生地に負担をかけるのを減らしています。

2201095

今回はマスタードとブルーグレーの内布。

中はバッグを開けたときに見やすいので明るめの色を使っています。

この2点はサッポロファクトリー3条館2階のアート・コーナーへの納品予定です。

 

 

2201097 2201096

かけるとこんな感じになります。(この写真撮ったの3年前の春でした)

この写真に写っているバッグいまだに現役で使ってます。

 

| | コメント (0)

2021.12.31

2021年もゆっくり更新のブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。

委託先のアート・コーナーとmini-pocheのネットショップで作品をご購入いただいたお客様ありがとうございました。

 

2020年、2021年とイベントには全く出展しなかったので、来年は少しイベントなどに出展したいと思っています。

ネットショップも定期的に作品をアップできるように…。

 

今年、2020年に発売された「バッグ見本帖(日本ヴォーグ社)」が重版になりました。

バッグを作ってみようと本を手に取ってくださった皆様のおかげです。
ありがとうございます。

SNS等でバッグ見本帖の中から作った作品を拝見していますが、作る方の個性が光っていていつも感動しています。

素敵な作品を見せていただいて嬉しい限り、ありがとうございます。

 

 

 

211231

写真はサッポロファクトリーのアート・コーナーへ納品した斜め掛けバッグ。

チャコールグレーのショルダーの長さ違いです。

来月は別の色を納品予定です。

 

 

 

2112311

このバッグ形を微調整して作り直そうとして止まってしまいました。

来年、改めて作ります。

 

 

2112312

後半、作る機会の多かった長財布。

作っていく過程で芯材が変化したりしていますが、使い心地に変化はありません。

来年はネットショップでも販売できるようにしたいと思っています。

 

 

 

211231421123152112313

ころりん小がま口にいろいろ刺繍して作っていますが、新しい柄がいくつか作れました。

ミシン刺繍、来年もさらに作りたいものがあるので形にしていきたいと思っています。

 

来年もmini-pocheの作品をどこかで見ていただけると幸いです。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

チロリアンテープのがま口バッグ

 

211008

ヴィンテージのチロリアンテープを使ってがま口バッグのMサイズを制作。

表地は黒のリネンです。

2110081

マチ12㎝、底板は厚手のもの入れているので荷物を入れて底が伸びたりしません。

底鋲も付いているので底が汚れるのも防げます。

2110082

両サイドにポケットがあります。

2110083

ポケットの内側にファスナーポケット。

IC乗車カードや駐車券などを入れておくのに便利です。

2110084

内側は二つ仕切りのポケット

2110085

ペン用のポケットとはがきサイズのポケット

合計4つのポケットがあります。

2110086

今回は持ちの長さをいつも作っているもの(グリーンのバッグ)より10㎝長くして、肩にかけられる長さにしました。

こちらはサッポロファクトリー3条館2階のアート・コーナー(10月9日再オープンです)へ納品しています。

お店でお手に取ってご覧ください。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

札幌へ行ったので

マリヤ手芸店さんで開催されている樋口愉美子さんの作品展へ行ってきました。

北海道で作品を見られると楽しみにしていました。(行けてよかった)

刺しゅうのデザインの原画と作品を一緒に展示されているものもあって刺繍作品と一緒に鑑賞してきました。

作品展の開催は12日まで。詳しくはマリヤ手芸店さんのホームページでご確認下さい。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧