刺繍の小さいがま口

ミシン刺繍のがま口

2006171

こちらはクローバー。

200617

こちらはチューリップ。

どちらも小銭やアクセサリー入れとして使えます。

 

2006172

口金つける前のがま口。

作っている間に布にしわができることもあるので、口金を付ける前に一度アイロンをかけています。

 

 

 

 

Photo_20200617221701

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

 

 

 

 

|

クローバー刺繍の小さいがま口

200531

クローバー刺繍をして小さいがま口2種類作りました。

2005311

中は水玉の生地です。

別の色のリネン生地にも刺繍しているのでこれから作る予定です。

 

休業していた札幌ファクトリーが営業を再開したので、委託先のアートコーナーさんも営業再開しています。

しばらく納品ができておりませんが、6月には納品できればと思っています。

 

 

週末、急に夏の気温(昼間)になりました。

外で畑の作業をしていたら、暑くて熱中症になるかと思いました。

水分と塩分補給をしながら4時間くらい外にいたら、その日は疲れて何もできなかった…。

でも土に触れたり、植物に触れたりしながら作業するのは楽しい。

作業しながらこんなの作ってみたらどうだろうとか思いついたりしてそれも面白いです。

でも、土の中から出てくるミミズだけはちょっと苦手です。

 

 

 

Photo_20200531214001

著書発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

|

角ペタンコがま口 

200525

型紙を微調整して作りました。

今回はミシン刺繍をしたダンガリーの生地にチェックの生地を合わせました。

夏に向かってさわやかに…。

2005252

縫う前の表側本体と型紙。

型紙は上が微調整したもの、下が以前のもの。

ほとんど変わらないのですが口金に入る両サイドの長さを2㎜短くしました。

 

2005251

リベット部分、隙間なく作れました。

リベット部分に隙間があっても使うときに支障はありません。

mini-pocheのがま口も隙間を作っているものもあります。

今回は隙間なしで作り直したかったので調整しました。

 

 

昨日は久しぶりにパンを焼きました(2年ぶりくらい)

久しぶりなのにバターたっぷりでリッチな生地を選択したのでパン生地がうまく扱えず、不格好なパンが焼きあがりました。

味はおいしかったので次回はきちんと形が作れるようにしたいです。

 

 

 

Photo_20200525100101

著書発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

バッグ見本帖の立ち読みが日本ヴォーグ社のサイト「手づくりタウン」でできるようになってます。

サイトのお買い物→本をクリックしていただくと本の表紙がたくさん出てきますので、バッグ見本帖を選んで立ち読みをクリックするとみることができます。

全作品見られますので、ぜひご覧ください。

 

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください

 

 

 

 

 

|

クローバー刺繍のミニがま口

200522

クローバ刺繍のミニがま口。

刺繍はサテンステッチをタタミ縫いに変えて作ってみました。

タタミ縫いもよいのだけれどサテンステッチのほうが好みなのでまたデーターを調整中。

刺繍のサイズ、ミニがま口にするにはちょっと大きめかなと思います。

 

 

 

昨日、デジカメのいつも使うレンズが壊れました。さっきまで使えてたのに、次に電源入れたら壊れてビックリしました。

びっくりしたこともう一つ。

昨日は椅子(オットー)からバランスを崩し椅子ごとひっくりかえりました。

ひっくり返った瞬間、右臀部を床に打ち付けました。痛くてしばらくの間動けなかった…。

しばらく痛みは続きそうですが大きなけがもなくすんでよかったです。

 

 

 

 

 

Photo_20200522184101

著書発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

|

チューリップ刺繍のがま口

昨日、1週間ぶりに車で外出したら、桜が咲き始めてました。

5分咲きくらいかな。車窓から眺めて楽しみました。

来年はゆっくり見に行けるとよいなぁ。

 

 

さて、久しぶりのがま口。

ミシン刺繍は自分でデータを作ったチューリップ。ミシン刺繍糸は光沢のない糸を使ってます。

リネンはスモーキーな薄ピンク色。

200508

一緒に写っているクロスステッチはバッグを作ろうと思っている生地に試しに直接ステッチしたもの。色合いがあったので一緒にパチリ。
(蝶の図案はクロス・ステッチ復刻図案集(学研プラス刊行)より)

 

2005082

中はリバティの生地です。

 

 

 

「バッグ見本帖」5月13日発売予定です。

Photo_20200504100301

基本のバッグとそのバッグをアレンジしたものやがま口バッグ、ミニドラムバッグ、バッグインバッグ等58点の作品が掲載されています。

この本でバッグ作りを楽しんでいただけると嬉しいです。

Amazon楽天ブックスなどでも予約できます。

 

 

|

きのこの絵 ミシン刺繍

きのこの絵をミシン刺繍しました。

2003201

第1回目。

キノコの模様がずれてる…隙間もあるし…。

このずれをこのままにするか、調整するか。

リネンか帆布にもう一度刺繍してみて考えようと思います。

このデータの調整、私にはちょっと時間がかかりそうです。

 

200320

線のほうはオートパンチで変換して作りました。

こちらはこのままでよいかなと思います。

 

 

|

きのこの絵

雪解け進んできてますが、雪も降ったりしています。

東京の桜が咲いたニュースを見て、北海道も今年は花が咲き始めるの早いかなと思ったり…。

今年は久しぶりに函館に桜を見に行きたいな。

 

イラストレーターできのこの絵をかいてみました。

イラストレーター毎度わからないことがたくさんありますが調べて使ってみて使い方を覚えてます。

覚えて使えるようになると面白くなってくる。
200318


こっちは線のみ。上の絵と模様が違う…。

2003181

 

この2つを使ってミシン刺繍のデーターを作ってみています。

久しぶりにどの作り方が良いのかなぁといろいろ試してみて、結果まだ出来上がってません。

出来上がったら載せたいと思います。

 

 

 

 

|

刺繍入りの小さいがま口

200229

ミシン刺繍の花の小さいがま口。

キノコ刺繍は裁断したときのバランスがうまくいかず、今回はがま口にしませんでした。

最近は気温が低い日が続いてますが、割と天気の良い日が多いです。

早く花が咲く季節が来てほしい。

 

 

|

コースターとマグカップ

191227

作業中、いつも水分補給できるように作業の邪魔にならない場所にマグカップを置いている。

マグカップを置くためのコースターははぎれでけっこう作ってあって、洗濯機に放り込んでは洗ったものを順番に使っていく。

ミシン刺繍の色を間違ったのでコースターにしたこの一枚は思いのほか気に入った。

ミシン刺繍の図案がなかなか増えないけれど来年もゆっくり作っていければと思う。

 

 

|

きのこ刺繍の親子がま口

191022

きのこ刺繍したものを親子がま口に仕立てました。

カーキー色のリネンです。

1910221


きのこはミシン刺繍。

きのこの白い模様と地面は手刺繍です。

1910222


中は大きめの水玉生地。

カード2枚分のポケットとカードサイズより大きめのポケット1つ付いています。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

先日、うちの庭で傘が手のひらくらいのきのこを見つけました。

久しぶりにきのこ見つけた~と喜んでたのですが(もちろん写真も撮った)、

もう朽ちかけている感じだったので、きのこの本で確認してみたけれど該当するきのこはわからなかった。

色は白でした。

とりあえず触らず眺めるだけにしておきました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧