かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 掲載作品 3

日本ヴォーグ社さんから発売された 「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」掲載作品。

残りの2種類ご紹介します。

 

「壁掛けティッシュケース」

210727

壁にかけて使うティッシュケース。

本ではソフトティッシュを入れるサイズで作っています。

紐をつけずにつくったら卓上用としても使えます。

 

1枚で作るとやや大きめのハギレが必要ですが、

いくつか生地をつないで作っても…。

箱ティッシュ用のサイズも数値のみ掲載しておりますので大きいサイズはそちらを参考に作ってみてください。

 

2107271
箱ティッシュのサイズで作ったティッシュケース(ブラックウオッチの生地)と並べて。

 

2107272
上にティッシュをそれぞれ置いています。

 

2107273

 

 

 

「コースターセット」

2107274
10×10㎝サイズのコースター。

コースターは裏表使う生地を変えたり、もっと小さいハギレを縫い合わせて使ったり…。

まる、四角、八角形の3種類にコースターを入れる袋も一緒に作っています。

 

2107276
写真は15枚コースターが入ってますがちょっと入りすぎ…。

袋は5~10枚程度のコースターを入れて使うのにちょうどよいサイズです。

2107275

袋の中は別布にしています。

 

「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」(日本ヴォーグ社刊行)の掲載作品は商用利用が可能です。

かわいいポーチやバッグ等も載っていますのでぜひお手に取ってご覧ください。

 

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 掲載作品2

日本ヴォーグ社さんから発売された 「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」掲載作品。

3種類ご紹介します。

 

ティッシュケースつきポーチ。

210719_20210720112601

真四角のポーチの外側にファスナーで開閉するティッシュケースつき。

ポーチには化粧品を入れたり、ハンカチや補充用のティッシュを入れたりして使えます。

同じ色の生地で作りましたが、ポーチとティッシュケース部分の生地を変えて作ってもかわいいものができるのはないでしょうか。

ファスナーは14㎝のものを使っています。

 

 

「おでかけポシェット」

2107191

外ポケットが一つついています。

紐の長さはご自分の使いやすい長さで調節してください。

スマホと鍵、小さめの財布などが入ります。

 

「がまぐちポシェット」

2107194

外側にポケットが一つついています。

スマホと鍵が入るサイズ。

キャッシュレス決済の方ならこれ一つで近所の買い物などへかけられそうです。

ショルダー紐は市販のものを使っています。

2107193

口金の付属のカンにショルダーのナスカンなどが通らないときは丸カンを付けて底につないで使うと便利です。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 掲載作品1

7月15日発売 「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK」(日本ヴォーグ社刊行)

 

 

掲載作品のがま口です。

「ミニがまぐち」

210715

できあがりサイズ4㎝×4㎝

大切にしまっていた小さなハギレや短く残ったレースやチロリアンテープなどもポイントに活用できます。

アクセサリーや頓服用の薬などが1~2点入れられます。500円玉も入ります

この形は口金もつけやすいので初心者の方にもおすすめです。

 

 

「ぺたんこがまぐち」

2107151

丸型の口金を使っています。

2107152

こちらも小銭、アクセサリー、薬、小さい鍵などが入ります。

いろんな生地の組み合わせで作ってみても楽しいと思います。

 

 

「マチつきがまぐち」

2107153

角型の口金を使用しています。

2107154

小ぶりですがしっかり口が開いて中も見やすいです。

一緒に写っているミシン糸1個は横にしたら入ります。(サイズ感すこしわかるでしょうか)

机の上や棚に必要なものを入れて並べて使うのも個人的にはいいなと思っています。

 

3種類のがま口の使用口金のサイズと口金のお店は本に記載されています。

ぜひ作ってみてください。

 

 

| | コメント (0)

かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK 7月15日発売です

210709

見本誌をいただきました。

7月15日に発売の

「かわいいポーチと布小物 ハギレ活用BOOK (日本ヴォーグ社)」

 

作品を作って残ったハギレ、お気に入りの生地のハギレなどを活用して作れるかわいい作品が掲載されています。

ミシンを使い始めてまずは小さい作品から作ってみたい方にもおすすめです。

日本ヴォーグ社さんのインスタグラムでも本の紹介がされていますのでぜひ見てみてください。

 

mini-pocheは8作品作って掲載していただいています。

作品についてはまた改めてブログ等でお伝えします。

発売されましたらぜひお手に取ってご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

楽しく学べる!ポーチの教室 韓国語版

 

210607

「楽しく学べる!ポーチの教室(日本ヴォーグ社刊行)」の韓国語版をいただきました。

表紙は日本版と変わってますね。

 

下記のリンクはこの本に掲載されているmini-pocheの作品のブログリンクです。

https://minipoche.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-94d9.html

https://minipoche.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-c039.html

https://minipoche.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-e2f9.html

 

本はファスナー、裏布のつけ方、接着芯、素材、口金について説明があって、またいろいろな作品も掲載されています。

見返してみて今のmini-pocheのおすすめはがま口のA5手帳ポーチ。

ノート筆記用具がまとめて入って持ち歩けるので便利です。

 

 

 

 

| | コメント (0)

取り外せる保温保冷バッグ(実用派エコバッグより)

201216

実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社刊行)よりトートバッグタイプの保温保冷バッグです。

サイズ横32㎝高さ28㎝マチ22㎝。

2012161

マチ大き目です。

牛乳パックが横に並べて3本入ります。大き目のお肉のパックも傾いたりせず入れられます。

2012164

保冷剤を入れるポケット付き。

保温保冷用のシートは取り外し可能ですので、外側のバッグを洗濯することができます。

2012162

保温保冷バッグを外して撮ってみました(半分にたたんでいます。)

外側の生地はコッカさんにご提供いただいたechino/エチノ2020tansanという生地です。

コッカさまご提供いただきありがとうございます。

この生地、色違いもとてもかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

あづま袋(実用派エコバッグ)より

201214

実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社)よりあづま袋。

2012142

一枚の布で縫っていくあづま袋、今回のものは縦長のあづま袋です。

2012141

大きくてたっぷり入ります。

2012143

1辺の長さが近い長方形の布で作るあづま袋を重ねてみました。

花柄はマチがある袋ですが袋の長さが違う感じが伝わるでしょうか。

花柄のタイプのあづま袋の作り方は「実用派バッグとポーチ(日本ヴォーグ社刊行)」に掲載されています。

 

Ekobag_20201214102701

実用派エコバッグは日本ヴォーグ社さんのサイトで立ち読みできます→サイトはこちら

 

 

 

 


 

| | コメント (0)

3種類の収納エコバッグ(実用派エコバッグより)

201117

実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社刊行)より3種類の収納エコバッグ。

バッグのサイズは同じで収納方法を3種類作っています。

上記の写真はバッグを収納した状態。

2011171

表紙のバッグ。

カラビナ付きのポーチに収納するタイプです。

カラビナで持ち運ぶバッグに吊り提げてもよいし、そのままバッグの中に入れて持ち歩くのも可能です。

2011172

バッグの中にポーチを吊り下げる紐を付けています。

ここにポーチをつければポーチも一緒に移動できます。

以前にポーチに入れるタイプを使っていてポーチだけどこにしまったかなぁと探すことがあったので紐を付けてここに下げるように考えました。

収納の仕方はポーチの幅に合わせてバッグをポーチに入るサイズでたたんで収納します。

 

 

20111710

こちらはファスナーポーチに収納するタイプ。

20111711

バッグの内側にポーチが付いています。(この写真はひっくり返して中表の状態です)

20111712

ポーチの幅に合わせてたたんでいきポーチの中に収納します。

 

 

2011175

こちらは袋口についたポケットに収納するタイプ。

2011176

袋口に吊りポケットがあります。

2011177

ポケットを外に出してポケットの幅にバッグをたたんでポケットの中に収納します。

収納して持ち歩く状態は一番最初の写真を見てください。

 

この生地はフェザーナイロンという生地を使っています。薄手のナイロン生地でとても軽いです。

生地は日本紐釦貿易株式会社さまにご提供いただきました。ありがとうございます。

 

Ekobag_20201121113801

日本ヴォーグ社さまのサイトで立ち読みできます。

手づくりタウンのサイト→ 実用派エコバッグ

 

| | コメント (0)

手ぬぐいバッグ(実用派エコバッグより)

日本ヴォーグ社様より発売されました実用派エコバッグの掲載作品です。

本日は手ぬぐいバッグ

201113

手ぬぐい1枚を使用し直線縫いで作れます。手ぬぐいなので布の端の処理もありません。

持ち手も袋口に沿ってついているので折りたたみやすいです。

雑誌やA4ファイルなども入る大きさです。

2011131

入れる時外側に袋口を2,3回折り返してから使用すると入れやすと思います。

持ち手が芯の役割をして折り返ししやすいです。

2011132

こんな感じで買ったものを入れて、袋口を元に戻します。

2011133

バッグを置いて撮っていますが、持ち手を持った時の感じです。

 

この手ぬぐいは「かまわぬ」さまにご提供いただきました。ありがとうございます。

この柄とってもかわいいですよね。

 

 

 

 

Ekobag

こちらで少し本の中が見られます(リンク先はAmazon)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

実用派エコバッグ

201107

11月12日に「実用派エコバッグ」が日本ヴォーグ社さまより発売されます。

見本誌をいただきました。

mini-pocheは表紙のバッグを含めて6点掲載していただいています。

表紙のバッグと同じサイズで収納の方法が違うエコバッグをあと2点作っています。

本が発売されたらまた作ったバッグの紹介をしますね。

本を見させていただきましたが、持ち歩きしやすいサイズのエコバッグから大きなものを入れられるエコバッグ、用途を絞ったエコバッグ等も掲載されています。

エコバッグいくつあっても便利なので、自分好みの生地でエコバッグを作るのにお役立てください。

Amazonでの予約はこちらからできます。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧