取り外せる保温保冷バッグ(実用派エコバッグより)

201216

実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社刊行)よりトートバッグタイプの保温保冷バッグです。

サイズ横32㎝高さ28㎝マチ22㎝。

2012161

マチ大き目です。

牛乳パックが横に並べて3本入ります。大き目のお肉のパックも傾いたりせず入れられます。

2012164

保冷剤を入れるポケット付き。

保温保冷用のシートは取り外し可能ですので、外側のバッグを洗濯することができます。

2012162

保温保冷バッグを外して撮ってみました(半分にたたんでいます。)

外側の生地はコッカさんにご提供いただいたechino/エチノ2020tansanという生地です。

コッカさまご提供いただきありがとうございます。

この生地、色違いもとてもかわいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

あづま袋(実用派エコバッグ)より

201214

実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社)よりあづま袋。

2012142

一枚の布で縫っていくあづま袋、今回のものは縦長のあづま袋です。

2012141

大きくてたっぷり入ります。

2012143

1辺の長さが近い長方形の布で作るあづま袋を重ねてみました。

花柄はマチがある袋ですが袋の長さが違う感じが伝わるでしょうか。

花柄のタイプのあづま袋の作り方は「実用派バッグとポーチ(日本ヴォーグ社刊行)」に掲載されています。

 

Ekobag_20201214102701

実用派エコバッグは日本ヴォーグ社さんのサイトで立ち読みできます→サイトはこちら

 

 

 

 


 

| | コメント (0)

3種類の収納エコバッグ(実用派エコバッグより)

201117

実用派エコバッグ(日本ヴォーグ社刊行)より3種類の収納エコバッグ。

バッグのサイズは同じで収納方法を3種類作っています。

上記の写真はバッグを収納した状態。

2011171

表紙のバッグ。

カラビナ付きのポーチに収納するタイプです。

カラビナで持ち運ぶバッグに吊り提げてもよいし、そのままバッグの中に入れて持ち歩くのも可能です。

2011172

バッグの中にポーチを吊り下げる紐を付けています。

ここにポーチをつければポーチも一緒に移動できます。

以前にポーチに入れるタイプを使っていてポーチだけどこにしまったかなぁと探すことがあったので紐を付けてここに下げるように考えました。

収納の仕方はポーチの幅に合わせてバッグをポーチに入るサイズでたたんで収納します。

 

 

20111710

こちらはファスナーポーチに収納するタイプ。

20111711

バッグの内側にポーチが付いています。(この写真はひっくり返して中表の状態です)

20111712

ポーチの幅に合わせてたたんでいきポーチの中に収納します。

 

 

2011175

こちらは袋口についたポケットに収納するタイプ。

2011176

袋口に吊りポケットがあります。

2011177

ポケットを外に出してポケットの幅にバッグをたたんでポケットの中に収納します。

収納して持ち歩く状態は一番最初の写真を見てください。

 

この生地はフェザーナイロンという生地を使っています。薄手のナイロン生地でとても軽いです。

生地は日本紐釦貿易株式会社さまにご提供いただきました。ありがとうございます。

 

Ekobag_20201121113801

日本ヴォーグ社さまのサイトで立ち読みできます。

手づくりタウンのサイト→ 実用派エコバッグ

 

| | コメント (0)

手ぬぐいバッグ(実用派エコバッグより)

日本ヴォーグ社様より発売されました実用派エコバッグの掲載作品です。

本日は手ぬぐいバッグ

201113

手ぬぐい1枚を使用し直線縫いで作れます。手ぬぐいなので布の端の処理もありません。

持ち手も袋口に沿ってついているので折りたたみやすいです。

雑誌やA4ファイルなども入る大きさです。

2011131

入れる時外側に袋口を2,3回折り返してから使用すると入れやすと思います。

持ち手が芯の役割をして折り返ししやすいです。

2011132

こんな感じで買ったものを入れて、袋口を元に戻します。

2011133

バッグを置いて撮っていますが、持ち手を持った時の感じです。

 

この手ぬぐいは「かまわぬ」さまにご提供いただきました。ありがとうございます。

この柄とってもかわいいですよね。

 

 

 

 

Ekobag

こちらで少し本の中が見られます(リンク先はAmazon)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

実用派エコバッグ

201107

11月12日に「実用派エコバッグ」が日本ヴォーグ社さまより発売されます。

見本誌をいただきました。

mini-pocheは表紙のバッグを含めて6点掲載していただいています。

表紙のバッグと同じサイズで収納の方法が違うエコバッグをあと2点作っています。

本が発売されたらまた作ったバッグの紹介をしますね。

本を見させていただきましたが、持ち歩きしやすいサイズのエコバッグから大きなものを入れられるエコバッグ、用途を絞ったエコバッグ等も掲載されています。

エコバッグいくつあっても便利なので、自分好みの生地でエコバッグを作るのにお役立てください。

Amazonでの予約はこちらからできます。

 

 

 

| | コメント (0)

エコバッグ

レジ袋が有料化になってエコバッグ持ち歩くようになりました。

車で移動することが多いので、車にエコバッグを積んで、買い物行くときにその都度鞄に入れて持ち歩くことが多いです。

常に鞄に入れておくなら小さいのですが手ぬぐいで作ったエコバッグが重宝しています。

あとはナイロン生地で作ったものも軽くてよいですね。

 

11月12日に日本ヴォーグ社さんから「実用派エコバッグ」というタイトルでエコバッグの本が出版されます。

Amazonで予約することができます。こちらのページ

表紙と掲載作品の何点かが見ることができます。

6人の作家さんが作られたエコバッグが掲載、その中で私も6点制作しています。

発売されましたらまた掲載作品など紹介したいと思います。

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

ネットショップでご注文いただいたお客様には商品の発送をしました。

発送の連絡もしておりますのでご確認のほどよろしくお願いします。

 

 

 

 

| | コメント (0)

制作中

昨日は風も強くて寒かったです。

暑さが去って寝苦しさから解放されたためなのか、夜は久しぶりに早く寝てしまいました。

 

 

がま口バッグは本体の外側2個縫い上がりました。

今日はその次の過程に進む予定です。

2009021

がま口バッグの外ポケットの内側につくファスナーポケット。

ファスナーの長さ14㎝なので駐車券とかICの乗車カードとか入れておくのに便利です。

もう少し写真を撮ろうと思ったいたのですが、この写真を撮った後、縫うのが楽しくてそのまま本体縫ってしまったのでした。

 

 

 

 

2009022

「楽しく学べる!ポーチの教室」(日本ヴォーグ社)の繁体字(台湾)版をいただきました。

表紙に載っているがま口を含め、7点制作させていただいています。

フランス語版に続いての翻訳版です。

 

がま口のポーチは上記のほかにA5手帳ポーチ

2009023

親子口金の旅行ポーチがあります。

2009024

こちらは中にポケットがあり仕訳しやすいようにしています。

2009025

表紙のがま口はカード入れサイズの小ぶりのものです。

他の2点は大き目のサイズの口金ですが、角型なので口金はつけやすいと思います。

 

 

|

バッグインバッグたて型(バッグ見本帖より)

200622

バッグインバッグのたて型。(バッグ見本帖より)

縦長のバッグに使えるイメージで作りました。

表側ポケット2つ 

 

2006221

表側、反対面は真ん中に大き目のポケット、両サイドに細めのポケット。

 

2006222

見えにくいのですが内側にポケット3つ。

持ち手も付けているので出し入れもしやすいです。

 

2006223
よこ型のバッグインバッグ外ポケットは片側だけついています。

 

 

 

 

 

Photo_20200622234701

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

|

夏至とスリムバッグインバッグ

今日は夏至、そして部分日食でしたね。

200621

午前中こんなに晴れていたのですが、部分日食が始まるころにはすっかり太陽は雲に隠れてしましました。

これは部分日食が見られるのではと準備してたのですが見ることができず残念でした。

 

 

2006212

こちら以前に作ったスリムバッグインバッグ。

2006213

中にはがきが入るサイズの吊りポケットを付けてます。

写真はA4ノートB6サイズのノート、はがきサイズのスケッチブックとはがき1枚、ペン2本を入れています。

 

「バッグ見本帖」にはバッグインバッグが2種類掲載されています。

本に掲載している横型のバッグインバッグはこのスリムバッグインバッグの形をアレンジしています。

外ポケットつき、サイズもほんの少し大きめにして作っています。

入る内容は上記の写真と同じくらいです。

持ち手もバッグの袋口にファスナーなどもありませんがバッグの中で手帳やノートなどまとめて入れておけるので便利です。

 

Photo_20200621172801

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

 

 

|

サコッシュ(バッグ見本帖より)

ナイロンオックスで作ったサコッシュ。

200615

A5より少し大きめのサイズ。

こちらは3ファスナーポケットのサコッシュ。

袋口にファスナーを付けその他に2つ外側にファスナーポケットを付けました。

ちなみにこの写真のショルダーは市販の革製のショルダーを付けていますが、本の中ではショルダーも制作しています。

 

2006151

サコッシュは基本+5種類アレンジを考えました。

好きな色の生地で作って使ってもらえるといいなぁと思います。

ナイロンの生地を縫うときはテフロン押さえを使うほうが縫いやすいです。

 

 

 

 

 

Photo_20200615190301

発売中です。

Amazon楽天ブックスでもご購入いただけます。

 

 mini-poche(ミニポッシュ)のSNS

Twitter 

Instagram

メールでのお問い合わせは下記にお願いします。

minipoche_shop☆mbr.nifty.com(☆を@に変えてください)

 

 

 

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧